内みのわ運動公園(千葉県君津市)

市民体育館やプールなどもあり、様々なスポーツができる公園です。ゆったり楽しめるお散歩コースもおすすめ。

内みのわ運動公園

公園入口

内みのわ運動公園

案内図

お散歩コース

取材に訪れたのは春。この日はあいにくの曇り空でしたが、キレイな桜を見ることができました。散ってしまった桜の花びらも絨毯になって、お散歩をしている人たちを迎えていました。木々が生い茂った中を奥まで歩いていくと千葉県指定史跡の『鐘ヶ淵』があり、歴史も感じることが出来る公園でした。桜の花びらで絨毯が出来ていました。小さな丘の上ではダンスを練習している女の子達も。

内みのわ運動公園

桜の花びらで絨毯が出来ていました

木々の中を流れる浅瀬の小川を渡るために石が置かれていました。小さな探検家は落ちないように慎重に渡ってました。

内みのわ運動公園

浅瀬の小川

鳥も羽を休めていた水辺です。沼を眺めながら、ベンチでちょっぴり休憩です。

内みのわ運動公園

沼を眺めながらちょっぴり休憩

『鐘ヶ淵』
九十九坊廃寺の梵鐘がこの池に沈んだことから名付けられたと言われています。念仏や投銭に呼応して噴水状の湧水が出たとして、感応水として信仰が盛んだったそうです。また、池の魚を捕ると木の葉になり、鰻は蛇になるという不殺生の教えが伝えられています。

内みのわ運動公園

鐘ヶ淵

様々な用途で使える施設

公園の中には市民体育館やプールなど、様々な場面で使える施設がたくさんありました。写真の他にもちびっこ広場や多目的広場、テニスコートなどが見られました。市民体育館ではバスケットや卓球はもちろん、弓道なども出来るそうです。

内みのわ運動公園

体育館

図書室の中ではゆったりとした時間が流れそうですね。

内みのわ運動公園

図書館

撮影時はプールの季節ではないので閉まっていましたが、夏にはたくさんの子供たちが涼みに来ているのでしょう。

内みのわ運動公園

プール

健康器具

子供と一緒にストレッチできます。私は少しキツかったですが…。

内みのわ運動公園

健康器具

私は桜の季節に来ましたが、1年中楽しめそうな公園でした。皆さんも色々な季節に足を運んで、子供たちと一緒に四季折々の楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか?

Written by ひよこ0319(PARKFULライター)
好きな公園:千葉市動物公園、みなのば
4歳の息子と1歳の娘のママです。娘が靴を履いて歩くようになったので、色々お出かけしていきたいと思います

Park Information

開園時間 施設により異なります
公式HPでご確認ください
休業日 公園・プール以外の施設は毎週月曜日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 千葉県君津市内箕輪1-1-1
地図
アクセス JR内房線「君津駅」からバスで「市民体育館」下車、徒歩3分
公式サイト http://www.uchiminowa-sanko.jp/