川口市グリーンセンター公園(埼玉県川口市)

川口市にあるグリーンセンターは、自然あふれる広大な敷地に四季折々の緑を楽しめるエリア、子供たちの大好きな遊具のあるエリアがあります。家族連れでのおでかけに嬉しいイベントも毎月開催していますので、詳しくはHPをチェックしてみましょう。隣接する敷地では夏にプール、冬はアイススケートもあり一年を通して楽しめますが、今回は公園内をご案内します。

滝・大噴水

正門すぐの花壇広場に面した滝・大噴水は長さ50m、高さ11mもあり、グリーンセンターのシンボル的な存在です。10時・12時・14時に30分間、迫力のある水のアートを楽しむことができます。(季節・天候により変更もあります)

川口市グリーンセンター公園

大迫力の噴水でマイナスイオンを

大温室と季節の花々

園内は様々な季節の木々や草花があり、大温室は熱帯温室、水生温室、サボテン温室の3つに分かれています。さらに、鑑賞温室などもあるので一年中草花を楽しむことができます。

川口市グリーンセンター公園

花時計と高さ17mもある大温室

川口市グリーンセンター公園

水生温室のスイレンとパラグアイオニバス

グリーンセンターではラン科の植物をなんと1,300品種、約4,000鉢を保有しているので、見ごろの花を年間通して見ることができます。2月には洋蘭展も催されるので、華やかなランが好きな方はぜひ足を運んでみて下さいね。

川口市グリーンセンター公園

鑑賞温室では一年を通してランの展示が行われています

川口市グリーンセンター公園

温室には様々な花が咲いています。

ミニ鉄道

一回210円で乗車できるミニ鉄道も人気があります。電車の種類もSLや新幹線などがあり、季節によっては花のトンネルなども楽しめますよ。3回分の回数券は510円とお得で、3人で使うこともできるのでファミリーでの乗車におすすめです。

川口市グリーンセンター公園

レンガ造りのミニ鉄道駅舎。時計も帽子が可愛らしい

楽しい遊具がいっぱい!夢ふうせん

正門から入場して一番奥の方にあり、遊具の多い「夢ふうせん」は休日や晴れた日は子供たちの声でにぎわっています。遊具には大型のものも多く、子供たちは夢中になって遊んでいます。

川口市グリーンセンター公園

夢ふうせんでもひときわ目立つスイショウバルーン

川口市グリーンセンター公園

トンネルになっているすべり台はわくわくしてしまいますね!

小さいお子さん連れでも安心。わんぱく広場

木に囲まれた広場には砂場やブランコ、すべり台などが設置されていて、小さなお子さんと一緒に遊ぶこともできます。奥には芝生の気持ちいい、さくら広場が広がっています。

川口市グリーンセンター公園

わんぱく広場の奥には芝生のさくらが広がっています

大迫力の20m!展望すべり台

トンネルになったすべり台をマットに乗ってすべります。ちょっとしたスリルを味わいつつ子供たちも大満足!ただし、6歳未満は保護者と一緒、靴下着用や半袖のときは置いてあるプロテクターを着用など制限があります。

川口市グリーンセンター公園

展望すべり台は高さが20mもあり、眺めも良いです

趣のある大集会堂

ドラマや映画のロケ地としても使われることが多く、ヨーロッパ風建築が素敵な大集会堂。昭和42年開催の埼玉国体夏季大会の折には、皇太子殿下ご夫妻も宿泊されたという由緒ある建物です。バラの季節は手前の庭がさらに華やかに。

川口市グリーンセンター公園

結婚式も挙げられるそうです

子供たちは遊具で遊ぶほか、一年を通して花々などの植物を楽しめるので、幅広い世代の方でにぎわっている公園です。親子三代で遊びに行っても楽しめる公園だと思います。見どころが多い公園なので、季節の花がどこに咲くのか事前に調べてから行くと、より楽しめますよ。

Written by まんじゅう丸(PARKFULライター)
好きな公園:グリーンセンター公園(埼玉県川口市)、舎人公園(東京都足立区)、タイヤ公園(東京都大田区)
わんぱく長男と肝の座った長女、二人の母です。上の子は体を動かすことが大好きなので、あちこちの公園へ行きます!

Park Information

開園時間 9:00~17:00 休業日 毎週火曜日
(祝日の時は開園翌日休園)
祝日の翌日、12/25~1/4
入園料 有料 駐車場 あり
住所 埼玉県川口市大字新井宿700
地図
アクセス 埼玉高速鉄道「新井宿駅」から徒歩約10分
JR武蔵野線「東川口駅」からバスで「川口駅東口行き」「グリーンセンター」
バス停下車
公式サイト http://greencenter.1110city.com/