於大公園(愛知県知多郡東浦町)

自然の地形を活かした広大な園内に梅や桜、オニバス、菖蒲、バラなどの季節の花が溢れ、四季の移り変わりや自然の生態系を身近に感じることのできる公園。公園の名前は徳川家康公の生母である於大の方に由来しています。

広い池とその向こうに広がる桜見の丘

於大公園の中央、自然の地形を活かして作られた広い池。水辺には葦などの植物も多く、水辺の生の姿を身近に観察することができます。池の向こうに続く道を登っていくと、桜見の丘があり、比較的樹齢の若い桜の並木が来園者を迎えてくれるでしょう。

於大公園

水辺の生き物も多く生息する池

珍しい形の自転車がいっぱい! おもしろサイクル広場

木立に囲まれた静かな場所にある、おもしろサイクル広場。1人50円で30分間、広場の中で好きな自転車に乗り放題。幼児に人気の動物タイプをはじめ、クラシックカータイプやレースカータイプなど、さまざまな“おもしろサイクル”がそろっています。

於大公園

広々とした広場の中で、自由におもしろサイクルを動かすことができます

於大公園

動物タイプやスポーツカータイプなど、面白い自転車がたくさん

自然の地形の中で思い切り身体を動かせる遊具広場

緩やかな丘の斜面に自然の地形を活かして作られた遊具広場。中でも目を引くのが、広い砂場と、長いすべり台です。ローラーすべり台ではない普通の滑り台としては、この長さは珍しいのではないでしょうか。他にもカラフルな複合遊具や、ロープジャングルジムなどが備えられています。

於大公園

長いすべり台。テレビでも紹介されたことがあるそうです

於大公園

長い滑り台の反対側、広い砂場に向かう普通の滑り台

於大公園

自然の地形を活かしたカラフルな複合遊具

於大公園

風景に溶け込むロープジャングルジム

週末にはプレーパークも開催されます

自然の中で生きる力を育むというコンセプトのプレーパークが、週末になると開催されています。自然の中で夢中になって遊ぶことで、子どもたちは普段とは違う楽しみを見つけることができるかもしれません。

於大公園

自由に遊ぶことがプレーパークの目標

多目的トイレや授乳室もある、このはな館

公園の中央、木のぬくもりを感じる特徴的な建物が、このはな館です。展示ホールや図書コーナー、講習室の他、男女トイレや多目的トイレ、おむつ換えシートや授乳室などがあります。花・木・緑をテーマとした緑の講習会や、同じく花・木・緑をテーマとした作品の展示会などが定期的に行われています。

於大公園

木の質感にぬくもりを感じる、特徴的な形のこのはな館

季節の移り変わりを肌で感じることのできる公園

於大公園の敷地の中には、桜並木の遊歩道や、広い芝生広場、桜見の丘や梅見の丘、薬草園、オニバスの池など、季節折々のさまざま見どころがあります。子どもたちと一緒に自然の中でのびのびと遊ぶだけでなく、のんびりと散歩やウォーキングを楽しんでみるの楽しそうです。

於大公園

桜並木の道。春には見事な姿を見せてくれるでしょう

於大公園

薬草園。静かな木立の中で鳥のさえずりが聞こえます

取材に出かけた日は天気もよく、たくさんのトンボが園内を飛び回っていました。池では虫取り網を持った親子連れに会うなど、自然を身近に感じることのできる公園だと思いました。

Written by りう(PARKFULライター)
デンパーク(安城市)、愛知健康の森公園(大府市)
愛知県で子育て中のフリーライター。童心に返って子供と一緒に公園で遊ぶのが大好き!主に我が子を追いかけていたカメラのレンズを公園にも向けて、現地からの声を届けます!

Park Information

開園時間 このはな館・おもしろサイクル広場(10~5月)9~16時 / (6~9月)9~17時
プール(夏季限定)/10~17時
休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 愛知県知多郡東浦町大字緒川字沙弥田2-1
地図
アクセス JR「緒川駅」から徒歩20分
公式サイト