舎人公園(東京都足立区)

舎人公園は東京にありながら、豊かな自然に恵まれた動植物の宝庫です。 日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」が園内のほぼ中央に設けられ、アクセス抜群!

ソリゲレンデや遊具のある「幼児公園」のほか、夏はじゃぶじゃぶ池もオープン。子どもたちの遊び場がとっても充実しています。テニスコートやバーベキュー場などを有し、幅広い年代の方の憩いの場となっています。

噴水のある広場

駅を挟んで、大きく4つのエリアに分かれる舎人公園。今回は、北東エリアの様子をご紹介します。舎人公園駅から園内に進むと、魚のうろこのような形の噴水がお出迎え。噴水からは、流れが続いています。流れの先には、もう一つ別の噴水。

美しい水の芸術が公園の中へいざなってくれます。(水遊びは禁止です。)

舎人公園

舎人公園駅の近くにある噴水

舎人公園

流れの先には、もう一つ噴水があります

すべって楽しい!無料の「ソリゲレンデ」

舎人公園で子どもたちに大人気の遊び場が、ソリゲレンデです。ソリはゲレンデ入口で貸してもらえます。混雑時は回数制限があるそうですが、この日は平日。空いていたので、好きなだけ滑ることができました。

ソリに乗って一気に下へ。みんな、とても楽しそうです。お昼の休憩時間には、一旦ゲートが閉まるので、ご注意を!

舎人公園

AとB、傾斜が異なる2面のゲレンデ

舎人公園

大人だけの利用はできません

遊具がたくさん!「幼児公園」

「幼児公園」という遊具のある広場も、子どもたちに大人気。木立と生け垣を挟んで、2つのエリアに分かれています。ブルブル揺れる遊具や砂場があるエリアは、小さな子を連れた家族連れで大賑わい!

ボルタリング風の遊具などが設置されたエリアでは、子どもたちが色々な遊具によじ登って遊んでいました。

舎人公園

シーソーや家の形をした複合遊具も!

舎人公園

ザイルクライミングに登る子どもたち

舎人公園

手前は雲梯と平均台(?)の複合遊具

夏季限定!無料で水遊びが楽しめる「じゃぶじゃぶ池」

舎人公園には、水遊びを楽しめるスポットもあります。訪問時は10月だったので、門は閉まっていました。柵越しに見えるじゃぶじゃぶ池は、モザイク模様のタイルなど、ほかでは見かけないユニークなデザイン!

中央の山からは、ウォータースライダーも楽しめるそう。「来年の夏は、我が家も来よう」と心に誓いました。

舎人公園

ここにしかない!面白い形のじゃぶじゃぶ池

舎人公園

中央に山にはウォータスライダーも!

水辺の生き物たちに会える「大池」

北東エリアの中央には、「大池」が広がります。さまざまな鳥や魚、昆虫たちの格好のすみかになっているそうですよ。訪問時もカモがたくさん遊びに来ていました。地面をつついていたので、エサを食べに来たのかもしれません。

池のほとりにはショウブ田が広がっています。初夏には花菖蒲を見にくる楽しみもありますね。

舎人公園

水辺に集まるカモたち

舎人公園

花菖蒲と木道

手ぶらでバーベキューを楽しめる「バーベキュー場」

舎人公園では、バーベキュー場(要予約)も設けられています。機材や食材などを準備してもらうこともできるので、気軽にバーベキューが楽しめますよ。

バーベキュー場の隣には、フィットネス広場があります。たくさんの健康器具が並んでいるので、体を動かすのに最適。子どもたちも挑戦していました。

舎人公園

多くの人で賑わうバーベキュー場

舎人公園

フィットネス広場

美しい自然が広がる舎人公園は、大人から子どもまで楽しめる場所です。ご家族やお友達と、是非遊びに行ってみてくださいね。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 東京都足立区舎人公園、西伊興町ほか
地図
アクセス 日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車
公式サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index024.html