筑紫野市総合公園(福岡県筑紫野市)

頂上には子供が大喜びの船形遊具「天拝の船」も!目の前には天拝湖が広がり、周囲を山に囲まれたロケーション抜群の公園です。

遊具があるのは丘の頂上!

公園内に入ると、まずは上り坂が続きます。丘の斜面は芝生になっているので、晴れた日にはレジャーシートを敷いてお弁当を食べているご家族も多いですよ。(特に桜の時期は、この芝生ぎっしりレジャーシートで埋め尽くされています。)

筑紫野市総合公園

たくさんの遊具がある頂上までは上り坂が続きます

頂上までの斜面には、ちょっとしたアスレチック遊具もありますので、遊びながら登ることができます。残念ですが草スキーはできないようです。

筑紫野市総合公園

坂道の途中にはアスレチック遊具も

眺め抜群のロングスライダー

丘の斜面を登っていくとまず現れるのが、長ーいロングスライダーです。目の前に広がる天拝湖を眺めながら滑ることができるので、大人でも楽しめますよ。

筑紫野市総合公園

天拝湖を見下ろす長いロングスライダー

頂上には船形遊具が!

斜面を登りきると、大迫力の船形遊具「天拝の船」が現れます。船と一体化した急勾配の滑り台や飛行機の回転遊具、水鉄砲など船の中にもしかけがいっぱい!子供は大喜びすること間違いなしです。

筑紫野市総合公園

大人でもちょっと躊躇しちゃう急勾配の滑り台

船上にある飛行機型の回転遊具は、大人2人がかりで押すと回り出しますが、これがかなり大変。スピードが出ないようにしてあるのか、重たくなっています。私の娘はこれがお気に入りなので、夫婦で汗だくになって回しています。この遊具は対象年齢10歳以上からとなっていますが、10歳未満のお子さんは保護者が一緒なら大丈夫だそうです。

筑紫野市総合公園

飛行機に乗って回転!押すのがちょっと大変です・・・

筑紫野市総合公園

男の子ゴコロをくすぐる海賊船のようなデザイン

船形遊具の前には広い芝生広場

船形遊具の前には、芝生広場が一面に広がっています。休みの日にはここでお弁当を食べたり、ボール遊びをしているご家族をよく見かけますよ。私たち家族もここでレジャーシートを広げ、娘とシャボン玉遊びをしました。

筑紫野市総合公園

船形遊具の目の前には芝生広場が広がります

奥には幼児向けの遊具も

上で紹介した船形遊具は、小学生向けとなっていますが、奥に進むと小さいお子さんでも遊べる滑り台や砂場などもあります。木々に囲まれた「森の遊具」という遊び場には、年季の入ったコンビネーション遊具があります。公園の一番奥にあるためか、休みの日でも割と人が少ないです。幼児のいるご家族にはおススメですよ。

筑紫野市総合公園

コンクリートでできた滑り台「森の砦」

筑紫野市総合公園

木々に囲まれた遊び場「森の遊具」

丘の上にあり周囲に遮るものが何もないので、ロケーションは抜群です。公園内の敷地が広いので、一周回るだけでもかなりの運動になります。春には桜が広がり、秋には周囲の森全体が紅葉するなど、とっても綺麗な景色を見ることができますよ。

※この記事は筑紫野市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by shino_mama(PARKFULライター)
好きな公園:東平尾公園(福岡)・筑紫野市総合公園(福岡)・太宰府梅林アスレチックスポーツ公園(福岡)
毎日のように子供と一緒に公園巡りをしています。最近は新たな遊具を見つけるのが楽しみに。

Park Information

開園時間 9時〜18時(3月〜10月)
9時〜17時(11月〜2月)
休業日 12月29日~1月3日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 福岡県筑紫野市山口382-6 外
地図
アクセス JR二日市駅・西鉄二日市駅からバスで「天拝湖入口」または「八反田」下車、徒歩30分
公式サイト