札幌芸術の森(北海道札幌市)

札幌芸術の森は、新しい芸術・文化の創造を目指し、1986年7月27日にオープンしました。その後15年間に渡り整備が続けられ、1999年に現在の形になっています。その名の通り、豊かな自然に囲まれた40haの敷地には、鑑賞、発表、制作、研修、情報交流の機能を備えた各種芸術施設が点在。喧騒を忘れ、アートを楽しむのにふさわしい空間です。

バスで移動する芸術の森

案内板を見てもわかるとおり、芸術の森の敷地は広く、丘陵に作られているので坂道も多いです。土日祝日には循環バスが運行しており、第一駐車場からセンターを経由して第三駐車場まで15分間で楽に移動することができますよ。

札幌芸術の森

入り口

札幌芸術の森

案内図

野外ステージ

野外ステージは、椅子席(仮設)500名、芝生席で4,500名までの収容が可能。演奏者と観客が一体になれそうな開放感が最高です!思わずコンサートに足を運びたくなりますね。

札幌芸術の森

野外ステージ

アートホール

オーケストラなどのリハーサルを行う施設があるほか、音楽を楽しむことのできる情報交流コーナーがあります。

札幌芸術の森

アートホール

芸術の森センター

野外美術館券売所、レストラン、アートロビー、事務室等があります。「レストラン春の畑」では、北海道の旬の野菜を使った料理をビュッフェスタイルで提供しています。ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

札幌芸術の森

レストラン春の畑

思わず靴を脱いでしまいそうですが、この休憩所は土足でも大丈夫ですよ。

札幌芸術の森

芸術の森センター

野外美術館

7.5haの敷地に、64作家74作品が並ぶ野外美術館は、まさにアートの森。作品の多くは、作家が実際に足を運び、地形や周りの状況を確認して製作にあたったそうです。

札幌芸術の森

鈴木 徹(竹右衛門)作「蜃気楼」

佐藤忠良記念子どもアトリエ

彫刻家として活動する一方、美術の教科書や絵本を数多く手がけるなど、子どもの造形教育や豊かな感性を育むための活動にも力を注いだ佐藤忠良氏の作品を常設しています。また、ワークショップ・ルームには、近隣の小中学校の生徒の作品が展示されるなど、地域の芸術活動の発表の場にもなっています。

札幌芸術の森

佐藤忠良記念子どもアトリエ

札幌芸術の森

アトリエ入口と坂 胆道の作品「風の中の道化」

野鳥が羽を休める池

自然に囲まれた芸術の森は、野鳥の棲み家にもなっています。池ではマガモがゆったりと羽を休めていました。

札幌芸術の森

札幌芸術の森美術館

近・現代の彫刻史をたどることのできる作品収集、展示はもちろん、催しとして、漫画やアニメに関する催しを開催するなど、バラエティに富んだ展示を行っています。

札幌芸術の森

札幌芸術の森美術館

木工房

木工製品の作成をする工房です。お子様が喜ぶゲームなどを展示していて、自由に遊ぶことができます。

札幌芸術の森

木工房

札幌芸術の森

木製のゲームなどで遊べます

親子で楽しめるクラフト工房

毎週様々なクラフト教室が実施されています。幼児でも参加できる教室もありますので、親子で参加してみると楽しそうですね。

札幌芸術の森

クラフト工房

札幌芸術の森

毎週様々なクラフト教室が実施されています

芸術の森は、お子さんの豊かな感性を刺激することでしょう。ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

札幌芸術の森
※この記事は札幌市の公園使用許可を受け、使用料を納付の上、取材・撮影を行っています
Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 9:45~17:00(6月~8月:17:30) 休業日 11月上旬~4月27日間の毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜)
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 北海道札幌市南区芸術の森2−75
地図
アクセス 地下鉄南北線「真駒内駅」からバスで約15分
公式サイト http://www.artpark.or.jp/