浦安市運動公園(千葉県浦安市)

浦安市運動公園は、有名レジャー施設や大型商業施設などで賑わう、JR京葉線舞浜駅近くにあります。周辺の街路樹はヤシの木。歩いていると、南国リゾートに来たかのような気持ちになります。
園内には多彩なスポーツ施設のほか、船をイメージした大型遊具のある「冒険広場」や芝生の広がる「こもれび広場」などがあり、大人から子どもまで楽しめます。

岡本太郎氏デザインのモニュメント「躍動の門」と「五大陸」

正面入口には、「躍動の門」という岡本太郎氏デザインによるモニュメントが設置されています。門の上には、ダイナミックなポーズを決める5体の像。躍動の門をくぐり、ヤシ並木が続くプロムナードを抜けると、中央広場には「五大陸」というモニュメントも。
少し意外な場所で、著名な芸術家の作品に出会えます。

浦安市運動公園

下から見上げると、圧巻の大きさ!

浦安市運動公園

「五大陸」のモニュメント

船をイメージした遊具がある「冒険広場」

躍動の門から浦安市運動公園に入ると、左側に大きな木製の船が見えてきました。冒険広場には、大型のアスレチック遊具が設置されています。船の遊具は2階建てになっていて、上に登ったり、下にもぐったり秘密基地みたいに遊べそうです。船の一部は迷路になっていたりと、色々な楽しみ方ができますよ。

浦安市運動公園

大きな船の遊具

浦安市運動公園

迷路も楽しめる

船以外にも遊具がいっぱい!

冒険広場には船のアスレチック遊具以外にも、梯子をよじ登って遊ぶ遊具やローラーすべり台などがあります。冒険広場の名前の通り、子どもたちが冒険気分で思いっきり遊べそうです。

浦安市運動公園

はしごやネットを登って遊べます

浦安市運動公園

ローラーすべり台も!

冒険広場の隣には小さな広場があり、健康器具がたくさん設置されていました。種類が豊富で、色々なエクササイズができそうです。

浦安市運動公園

緑で統一された健康器具

芝生が広がる「こもれび広場」

冒険の広場の向かいには、「こもれび広場」があります。芝生の広場では、ちょっとしたボール遊びなどもできそうです。
広場には、たくさんの木々が植えられていています。木陰には野外卓やベンチ。訪問時は11月中旬だったので、木の下にはどんぐりがいっぱい落ちていました。

浦安市運動公園

ゴルフの練習などは禁止されてます

浦安市運動公園

ピクニックもいいですね!

総合体育館と屋内水泳プール

こもれび広場の隣には、波のような屋根の建物があります。芸術的なフォルムの施設は、総合体育館と屋内水泳プールです。総合体育館にはアリーナや武道場などのスポーツ施設のほか、売店やレストランも設けられています。

浦安市運動公園

モニュメントのように美しい建築物

浦安市運動公園

レストランもある総合体育館

浦安市運動公園

屋内水泳プール

野球場やアーチェリー場など、スポーツ施設がたくさん!

運動公園の名前の通り、園内にはサッカー場などスポーツ施設がたくさんあります。少し珍しいのは冒険広場脇のスケートボード場。予約不要なので、誰でも気軽に利用できます。
スケートボード場は拡張工事のため、平成29年1月初旬から3月下旬まで利用できなくなるそうです。リニューアル後が楽しみですね。

浦安市運動公園

テニスコート

浦安市運動公園

スケートボード場

浦安市運動公園はスポーツに親しんだり、遊具で遊んだり、色々な楽しみ方ができる場所です。ご家族やお友達と訪れてみて下さい。

※この記事は浦安市の公園使用許可を受け、使用料を納付の上、取材・撮影を行っています
Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 施設により異なります 休業日 施設により異なります
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 千葉県浦安市舞浜2番地27
地図
アクセス JR京葉線「舞浜駅」徒歩10分/東京ベイシティ交通または
おさんぽバス舞浜線で「運動公園」下車
公式サイト