半田運動公園(愛知県半田市)

園内には陸上競技場をはじめとして、ちびっこ広場や芝生広場もあり、小さい子供も遊べる魅力を備えた運動公園。駐車場も広くキャンプ場もあり、遠方からも遊びに行きたくなるほど充実しています。

ちびっこ広場

我が家は子供と一緒なので遊具が目当てです。陸上競技場の横を通り、ちびっこ広場に入ります。

半田運動公園

地図

複合遊具は「インディアンむら」と書かれています。テントのような三角形の遊具で、すべり台とアスレチックがついています。階段でもロープでものぼっていけます。横にはターザンロープもありました。

半田運動公園

インディアンむら

注目は長いすべり台。写真に見えている赤いローラーすべり台はくねくねと曲がっています。そして、手前に見えている白い部分もすべり台です。階段でのぼっていけるほか、岩場の石を上手につかってのぼっていくこともできます。

半田運動公園

すべり台

ブランコも独特。手前はベンチがそのままブランコになったものです。小さい子でも座ってブランコができるほか、2、3人が同時に楽しめます。奥に見えているのはシーソーのように対面になって乗ってブランコを体験できるものです。

半田運動公園

ブランコ

デイキャンプ場

園内にはデイキャンプ場があります。BBQのできる炊事場がありました。屋根つきの机とベンチもあります。

半田運動公園

デイキャンプ場

特筆すべき点は、キャンプ場に芝生広場があり、その横には遊具があることです。つるりんモンスターと書かれた巨大すべり台がありました。右に見えているアスレチックも合わせるとかなりのボリュームです。

半田運動公園

つるりんモンスター

船をモチーフにした遊具もあります。つるりんモンスターは小学生くらいの子も対象ですが、こちらの遊具は小さい子供でも遊ぶことができそうでした。

半田運動公園

船の複合遊具

野外ステージ

キャンプ場から眺めたところにある野外ステージです。丘になっていて、ふれあい広場、くつろぎ広場、まんてん広場と周囲には芝生広場があります。のんびりお昼を食べるのにもぴったりです。

半田運動公園

野外ステージ

陸上競技場

大会が開催できそうな陸上競技場があります。ナイターもできる照明も見えました。この日、トラックを使って練習している人達の姿も見えました。観客席もある本格的な陸上競技場です。

半田運動公園

陸上競技場

多目的グラウンド

野球場のような多目的グラウンドはすぐ横に第4駐車場がありました。陸上競技場と同じくらいの広さがあります。

半田運動公園

多目的グラウンド

バスケットボールコーナー

こちらはバスケットボールコーナー。コートはカラーリングされていてわかりやすくなっています。

半田運動公園

バスケットボールコーナー

バスケットボールコーナーには、こんなゲームができるエリアもあります。シュート練習も力が入りそうですね。

半田運動公園

バスケットボールコーナー

陸上競技場、多目的グラウンドだけでなく、ちびっこ広場やキャンプ場横の遊具は遊園地のようで子供も十分に遊べる施設です。

※この記事は半田市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 愛知県半田市池田町3丁目
地図
アクセス 名鉄河和線「知多半田駅」からバスで「半田運動公園口」下車、徒歩約5分
公式サイト