東三河ふるさと公園(愛知県豊川市)

すべり台遊具のある東三河あそび宿をはじめとして、三河郷土の谷やアスレチック施設のある憩いの広場。1日いても飽きない広大な公園です。

東三河あそび宿

幅広のすべり台があると聞いていたので、目的地は東三河あそび宿。地図を見るとすぐに到着しそうに見えますが、山道を登っていくので体力の配分には注意が必要です。ほど近く見える北側の駐車場から東三河あそび宿に行きましたが、距離がかなり遠く感じます。

東三河ふるさと公園

全体地図

東三河あそび宿に到着すると、親子で手をつないで滑れるほど幅広のすべり台がありました。

東三河ふるさと公園

目的の幅広すべり台

ロングすべり台もあります。登り口はアスレチックのような網になっています。

東三河ふるさと公園

ロングすべり台

眺めも抜群。公園自体、高い場所にあるのですが、坂をのぼった分の景色のよさを感じます。

東三河ふるさと公園

あそび宿からの景色

三河郷土の谷

三河郷土の谷にも遊具があります。
個性的な遊具はブランコでしょうか。円形の中に乗ってハンモックのように揺れて遊びます。背もたれがついているので、小さい子でも遊べます。

東三河ふるさと公園

三河郷土の谷の遊具

すべり台もあります。

東三河ふるさと公園

三河郷土の谷のすべり台

トランポリン風遊具もあります。あまりはずまないのですが、子供はジャンプして遊んでいました。

東三河ふるさと公園

三河郷土の谷の遊具

修景庭園

修景庭園は絵画のような景色が広がる和風の池。一面に広がる池には水草が。モネの絵のようでした。

東三河ふるさと公園

修景庭園

池には空が写って幻想的です。

東三河ふるさと公園

修景庭園の水面

北側・管理事務所

東三河あそび宿に行きましたが、距離がかなり遠く感じます。坂道もあります。ベビーカーの乳幼児は北側の駐車場近くの管理事務所付近でも遊べそうでした。
この日は消防車が何台かとまっていてイベント開催日。管理事務所の横には水のスプリンクラーがまわっていて水遊びもできます。

東三河ふるさと公園

北側管理事務所

ウォーキングコース

公園内にはウォーキングコースがたくさんあります。小学生くらいなれば公園全体を踏破できそうな気がしました。

東三河ふるさと公園

山道をのぼっていくウォーキングコース!

憩いの広場

2人の幼児連れでは南側まで歩くことはムリと考えて、車で南側駐車場へ移動。南側には憩いの広場があります。赤いアスレチックは山のような形。大人の背よりも高いです。

東三河ふるさと公園

憩いの広場のアスレチック

山のぼりのように一歩ずつ昇っていきます。「危ないかな?」と思いつつ下で見ていましたが、寝てゆらゆらとハンモック風に遊ぶ時もありました。

東三河ふるさと公園

どんどん昇っていきます!

憩いの広場には、網のアスレチックがたくさん!三河郷土の谷、東三河あそび宿とは違う遊具で遊ぶことができます。

東三河ふるさと公園

アスレチックもある!

「すごく広い」が一番の感想です。そして遊具も豊富。すべり台が2台ある東三河あそび宿、アスレチックの憩いの広場など、それぞれに特色があって子供も楽しそうでした。

 

※この記事は東三河ふるさと公園管理事務所の公園使用許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 4~9月/7:00~18:30
10~3月/7:00~17:30
休業日 年末年始
入園料 無料 駐車場 あり
住所 愛知県豊川市御油町滝ヶ入11-2
地図
アクセス 名鉄本線「国府駅」から徒歩約25分
「御油駅」から徒歩約15分
東名高速道路 音羽蒲郡ICから車で約15分
公式サイト http://www.aichi-koen.com/furusato/