ハイテクヒル真栄緑地(北海道札幌市)

名前は「ハイテク」ですが、ロボットが稼働していると言ったことはなく、総面積230,007㎡ の森林が広がっています。 気軽に行けるハイキングコースであり、アウトドア好きには最適な緑地です。

入口が分かりずらいので注意

ハイテクヒル真栄緑地

案内図

真栄から滝野に向かう道道341号線を「ハイテクヒル方面」の看板で曲がり、5分ほど走ると左に守衛さんがいるピンクとブルーの建物があります。そのすぐそば、右側にハイテクヒル真栄緑地の入口があります。目印はこの案内板と階段です。見落としやすいので、注意してください。

木陰口広場

階段を登り切ると、東屋がある木陰口広場に出ます。ここで鳥の声を聴くだけでも自然を感じることができます。

ハイテクヒル真栄緑地

東屋がある木陰口広場

散策路

奥を目指して散策路を進むと、高い木々に囲まれた小道に通じます。上空から「カラン、カラン」と言う音が聞こえたので、クマゲラがいるのかと思い見上げると、強い風に揺れて、木がぶつかり合う音でした。

ハイテクヒル真栄緑地

散策路

自然のアート

一見、何もない森の中には、自然が作る芸術作品が転がっています。木のテーブルに無造作に置かれた松ぼっくりが、オシャレな小物に見えませんか?

ハイテクヒル真栄緑地

オシャレな小物に見えませんか?

この木は、ブーケを飾っているように見えます。 こんなふうに、想像力を膨らませながら散策するのも楽しいものです。

ハイテクヒル真栄緑地

想像力を膨らませながら散策するのも楽しいものです

数々の休憩所

あちこちにベンチやテーブルがあるので、 休みながら進めるのが嬉しいです。なお、トイレや自販機などはありませんので、散策の前にお済ませておいてください。

ハイテクヒル真栄緑地

木陰のベンチ

ハイテクヒル真栄緑地

休憩しつつ、散策しましょう

※この記事は札幌市の公園使用許可を受け、使用料を納付の上、取材・撮影を行っています
Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料 駐車場
住所 北海道札幌市清田区真栄
地図
アクセス 「南千歳駅」からバスで「美しが丘3条1丁目」下車
公式サイト

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge