PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 世界の公園めぐり > デンマーク:コペンハーゲン > ハウザー広場(コペンハーゲン)

ハウザー広場(コペンハーゲン)

デンマーク:コペンハーゲン 2017.03.08

海外の旅先で訪れる公園。そこは観光名所であったり、地域住民の営みの場であったり、その国を象徴するシーンに出会うことができます。今回は、デンマークの首都コペンハーゲンからお届けします。

新旧のコントラスト

コペンハーゲンの中世の町並みの中に突如として現れる現代的な工作物。周囲とは異質な空間でありながら、視認性の良い柵のおかげでその場所に溶け込んでいるようでもあります。こちらは、コペンハーゲンの中心部にあるハウザー広場という子どもの遊び場です。

旧い建物に囲われて立地する子どもの遊び場

敷地の周囲を囲う柔らかい曲線状に配置された白い柵

掃除センターへとリノベーション

かつて地下駐車場のある石畳の広場は、2011年のリノベーションにより現在の姿となりました。地下の空間は、現在、掃除センターとしての機能を担っています。

遊び場から地下にある掃除センターを見下ろす

アートのような遊び場

柵の内側には、アート作品のような見た目にも美しい遊び場が広がります。起伏のある床面と、さまざな素材を活かしたユニークな遊具が設置されています。

遊び場の全景

オブジェのようでもあるステンレス球体の遊具

快適な遊び環境のために統一されたサインもあります

育児と公園

女性の就業率が極めて高いデンマーク。訪れたこの日も男性が子育てに積極的に参加している姿がありました。都心部に住む子育て世帯にとっては生活の場の一部となっていることが伝わるシーンです。

子どもと遊ぶお父さんの姿

デザインの素晴らしもさることながら、まちの清掃の拠点として、子育ての拠点として大きな社会的な役割を担う公園でした。

  


Written by Hiroko(PARKFUL編集部)
好きな公園:新宿御苑、富山運河環水公園、チュイルリー公園(パリ)
どこにいっても誰もが自由に入れるのが公園。全国・世界各地の旅先で公園を訪れ、見比べるのを楽しんでます。

Park Information

開園時間 終日 休業日 年中無休
入園料 無料 駐車場 なし
住所
地図
アクセス ノアポート駅徒歩3分
参考サイト

コペンハーゲンのパブリックスペース特集冊子を発売中!

 

臨空公園(北海道千歳市)

さきたま古墳公園(埼玉県行田市)