荒山公園(大阪府堺市)

梅の季節になるとたくさんの人で賑わう堺市南区の荒山公園(こうぜんこうえん)。17万平方メートルもの広大な敷地に1400本もの梅が植えられています。テニスコートや運動広場の他に大きな芝生広場や遊具もあり、小さい子供も楽しむことのできる公園です。

50品種の梅が集結、荒山公園の梅林

公園の北側一帯が27000平方メートルもの広さの梅林になっており、50品種、約1400本の梅を見ながら、ゆっくりと散歩することができます。見頃を迎えるのは冬の寒さが和らぎ、だんだん暖かくなってくる2月中旬〜3月上旬。その頃になると、一足早く訪れる春を感じに、たくさんの人が荒山公園へとやってきます。

荒山公園

入り口でも二本の梅がお出迎え

荒山公園

写真は2月中旬。五分咲きくらいでしょうか?

荒山公園

間近で見ると、とても可愛いらしいです

モニュメントと芝生広場

梅林を抜けると、広い芝生広場があります。芝生広場には滑り台が4つもある複合遊具と風を受けてゆっくり回る大きなモニュメントが。芝生の上をゴロゴロと転がる子供達やピクニックしているお母さん達もいましたよ。

荒山公園

この広場にも梅が咲いています

荒山公園

青色の滑り台はスリル満点です!

荒山公園

モニュメント:風のあいさつ

荒山テニスコート

公園の南側にはテニスコートが6面あります。テニスコートの利用は有料になっており、堺市スポーツ施設情報システム(オーパスシステム)から申し込めます。この日は平日の昼間でしたが、全てのテニスコートが使用されていました。

荒山公園

テニスを楽しむ人々

運動広場

芝生広場とテニスコートの間にはとても広い運動場があります。案内図には特に何も記載されていませんでしたが、角には防球フェンスも立てられていて、野球やサッカーなどが楽しめそうです。

荒山公園

とても広い運動場です

小さな遊具広場

梅林の入り口付近にある遊具広場。ブランコ、うんてい、ジャングルジムなど飽きのこない遊具が揃っています。ジャングルジムは変わった形のものもあり、小学生ならチャレンジしたくなること間違いなしです。

荒山公園

中央には桜の木が

荒山公園

梅林入り口付近にある案内板です

駐車場は梅と桜の開花時期は有料となっています。4月頃の桜並木も必見ですよ。家族やお友達とのんびり過ごしに、ぜひ行ってみてくださいね。

※この記事は堺市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by ワモッカ(PARKFULライター)
好きな公園:うつぼ公園(大阪市西区)・ふれあいの森(堺市南区)
大阪府堺市在住。テーマパークに遊びにいくより 公園でのんびりするのが好きな二児の母です。子供は小学生と幼稚園で元気いっぱい遊びたい盛り。休みの日に色んな公園に行って楽しんでます。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料(テニスコートは有料) 駐車場 あり(梅と桜の開花時期は有料)
住所 大阪府堺市南区宮山台2丁3
地図
アクセス 泉北高速鉄道「泉ケ丘駅」下車→南海バス(2・12系統)乗車→「宮山台2丁」バス停下車 徒歩すぐ
公式サイト