PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 北海道 > 新川緑地(北海道札幌市)

新川緑地(北海道札幌市)

北海道 2017.03.26
ランニングコース

札幌市北区・西区・手稲区を境界を流れる新川に沿った緑地で、西区西陵橋~手稲区第一新川橋までの区間が歩道として整備されています。5月には桜が咲き誇り、「北区歴史と文化の八十八選」にも選ばれています。

市民の憩いの場です

新川に沿って整備された緑地は、総面積238237平方メートル。川の両サイドに歩道が整備されています。

新川緑地

川の両サイドに歩道が整備されています

土手の上にも歩道が作られていますが、川のせせらぎを聞きくことができる緑地を利用する人は多く、サイクリングやジョギングをする人がたくさん訪れます。

新川緑地

サイクリングやジョギングをする人がたくさん訪れます

土手や沿道に美しく花が咲き乱れています。ところどころに休憩所があるので、時折休んで眺めてみてください。

新川緑地

土手や沿道に美しく花が咲き乱れています

玉石のモザイクパネル

ポプラの木のそばには、近隣の小学生の描いた絵を基にした玉石のモザイクパネルが設置されています。小さいころの思い出が、このような形で残されるなんて素敵ですね。

新川緑地

小学生の描いた絵を基にした玉石のモザイクパネル

川面を眺めるベンチで一休み

川面にせり出したベンチに座ると、心地よい風を感じることができます。川には、コイ、ドジョウが生息。それを狙って水鳥も飛来します。住宅街の近くながら、自然の営みがすぐそばにあることを感じます。

新川緑地

川面にせり出したベンチ

日本海へと続く

新川は、手稲連峰の百松沢山に源を発し、日本海に流れています。 海が近く、時々カモメが飛び交っていました。

新川緑地

日本海へと続く

風を切ってサイクリングをするのに最適な緑地です。天気のいい日に車に、自転車を積んで訪れてください。

新川緑地

※この記事は札幌市の公園使用許可を受け、使用料を納付の上、取材・撮影を行っています
Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料 駐車場 なし
住所 北海道札幌市北区新川3条14丁目
地図
アクセス JR「手稲駅」から徒歩約30分
公式サイト

さくら名所100公園:弘前公園(青森県弘前市)

さくら名所100公園:五稜郭公園(北海道函館市)