大崎公園(埼玉県さいたま市)

3.9ヘクタールの敷地の中に、芝生広場やバッテリーカー場、ジャブジャブ池などの施設が集まった公園です。ジャブジャブ池の流れの先にある池では、なんと釣りまで楽しめます。中でも人気は、レッサーパンダに会える「子供動物園」。ヤギや鹿、アヒル、カピバラといった小型の動物たちとのふれあいを中心に楽しめる動物園です。子供動物園は10:00〜16:00開園、毎週月曜日はお休みです。
2015年に、子供動物園の近くに新しい複合遊具が完成しました。

芝生広場の一角、木々に囲まれたエリアに「森の冒険砦」という名前の複合遊具が設置されています。茶色い柱と緑の屋根で本当に周りの木の一部のようです。公園全体でこのように木が多いので、思い切り遊んで暑くなっても木陰で休むことができます。

森の冒険砦

遊具全体は幼児から小学生まで一緒に遊べるようになっています。写真手前の緑のすべり台と岩のクライマーがある部分が3才〜6才を対象とした「ちびっこエリア」、その他が6才〜12才を対象とした「チャレンジエリア」です。青と緑のステップでお互いに行き来できます。

大きい子も小さい子も一緒に遊べます

この遊具の特徴は、何と言ってもあちらこちらに隠れた動物たち。子供動物園で親しまれているレッサーパンダやニホンジカやヤギ、その他にもサルやシマウマなどのパネルが散りばめられています。遊びながらすべての動物を見つけられるかチャレンジしてみても楽しそうですね。

子供動物園の動物たち

何匹見つけられるかな?

やはり一番人気はこの曲がりくねった3本のすべり台でしょうか。3本とも異なる不規則な曲がり方をしていて、何回も登って制覇したくなります。砦の最高地点から勢いよくすべり降りるのが気持ちいいようで、みんな楽しそうに滑っています。

トリプルスライドワインダー

すべり台の下にはこんなカウンターとベンチがついたスペースもあります。秘密基地やごっこ遊びの拠点など、年齢の離れた子ども同士でも一緒に遊ぶことができそうです。

いらっしゃいませ

この他にも、バッテリーカー場付近にはブランコやスプリング遊具といった単体遊具もあり、子どもたちがたっぷり遊べる要素が詰まっています。太陽の下、休日に家族で羽を伸ばすのにぴったりの公園でした。

Written by 株式会社コトブキ(PARKFULパートナー)

公園の遊具やベンチ等を製造・販売するメーカー。だれもが目にしたことのある製品を作っている会社ですが、なかなか一般の方に知られることのない、縁の下の力持ち。 https://townscape.kotobuki.co.jp/

(撮影:澤田聖司 / ※被写体の承諾を得て撮影・掲載しているものです)

Park Information

開園時間 休業日 なし(動物園は毎週月曜日)
入園料 無料 駐車場 あり(19:00閉門)
住所 埼玉県さいたま市緑区大崎3170−1
地図
アクセス
  • 浦和駅東口2番バス乗り場から国際興業バスで
    大崎園芸植物園行き
    東川口駅北口行き
    浦和美園駅経由埼玉スタジアム行き
    大門・浦和美園駅経由さいたま東営業所行き
    大門・イオン浦和美園SC経由浦和美園駅行き
  • 浦和美園駅から国際興業バスで
    イオン浦和美園SC・大門経由 浦和駅東口 行き
  • 東川口駅北口から国際興業バスで
    大門経由 浦和駅東口 行き

上記すべて、大崎園芸植物園下車 徒歩5分

公式サイト http://www.city.saitama.jp/004/006/003/003/p005716.html

 

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge