細口池公園(愛知県名古屋市)

細口池公園の遊具広場は2つ。池の西側と東側にあり、池の周囲には桜の木々も。散歩やランニングを多くの人が楽しんでいる公園でした。

ウォーキングロード

細口池公園で一番見かけたのは、ウォーキング、ランニングをしている人。ペットの散歩をしている人もいて、広めの遊歩道では今の季節つつじが見ごろでした。

細口池公園

つつじの咲くウォーキングロード

トレーニングとして池の周囲をランニングしている学生らしき人もいて、東屋で休憩しつつ運動をしていました。桜の木は新緑になっています。

細口池公園

新緑

西側遊具

遊具広場は2ヶ所あります。西側の遊具のメインはすべり台。かなり斜度のあるコンクリートでできたすべり台があります。真ん中の石から昇っていくのですが、上から見るとかなり高さがあるように感じます。3歳児は怖がったのでお腹すべりをさせました。最初は怖がりましたがすべりもよく、何回もすべっていました。

細口池公園

すべり台

ブランコもあります。幼児が乗れる椅子タイプもあります。

細口池公園

ブランコ

テニスコート

公園内、池の西側には広々としたグラウンドとテニスコートがあります。グラウンドでは少年野球の練習中でした。
撮影時は4月末、今の季節だと遅咲きの桜を見ながら野球やテニスを楽しめます。

細口池公園

テニスコート

細口池

公園名にもなっている細口池が中央にあります。周囲はウォーキングロードと桜で囲まれています。池にはコイがいました。

細口池公園

細口池

池を見ていたら、サギが来ました。野鳥も多く生息しているのかもしれませんね。

細口池公園

細口池

東側遊具

東側の遊具です。東側には学童保育が隣接しています。学校が終わったとみられる子供たちが保育員さんたちと遊んでいました。ブランコ、複合遊具、砂場があります。

細口池公園

遊具

シーソーもあります。あまり見かけないバイクがシーソーになったスプリング遊具との合体型でしょうか。1人で乗っていても、少しの振動で揺らすことができるので子供も興奮していました。

細口池公園

遊具

季節の花

池の周囲は桜の木が生えていました。ただ、訪れた4月末だと多くが葉桜になってしまっていたので、見頃は遅くても4月中旬かと思います。一部、遅咲きの八重桜が咲いていました。フリルのような花の桜です。

細口池公園

桜の花

西側にも東側にも遊具があり、子供は遊具を行ったり来たり。池のコイを見て楽しんたりもしました。また、ウォーキングやランニング、ペットの散歩をしている人も多く、地域の人がたくさん利用していました。

※この記事は名古屋市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料(一部有料) 駐車場 なし
住所 愛知県名古屋市天白区平針南1
地図
アクセス 地下鉄「平針」駅から徒歩15分程度
公式サイト