新海池公園(愛知県名古屋市)

遊具広場には、東海地方にしか存在しないと言われる富士山型のすべり台。新海池公園は、公園名にもなっている新海池(にいのみいけ)が中央にある公園です。

遊具広場

子供たちが向かうのは遊具広場。ここには、東海地方にしかないと言われる「富士山型のすべり台」があります。

新海池公園

遊具

コンクリートでできている台形のすべり台です。富士山のような形になっていて、一部が石の昇り口。好きな場所からすべることができます。すべりもかなりよく、一番下まであっという間。スピードがつくので子ども達は大喜びです。我が家の3歳児は少し怖かったのかお腹を下にしてすべっていました。

新海池公園

遊具

すべり台、鉄棒、ブランコ、砂場もありました。近くにあるのでしょうか、幼稚園終わりの子ども達が遊びに来ていましたよ。平日に訪れたのですが、みんなが利用していて活気もありました。

新海池公園

遊具

野球場

野球場はナイター設備もついた本格的なもの。グラウンドはかなり広いです。訪れた日はサッカー教室が開催されているようでした。

新海池公園

野球場

新海池

公園名にもなっている新海池(にいのみいけ)。細い道が池の周りを通っています。この道をウォーキングしている人もいました。

新海池公園

新海池

バスケットボールゴール

野球場の隣には、バスケットボールのゴールがありました。よく見てみるとネットがなかったのですが、ワクはあるのでバスケットボール練習ができます。

新海池公園

バスケットボールゴール

また、スリーオンスリーができそうなバスケットボールコートがありました。

新海池公園

スリーオンスリー

テニス壁打ち

テニス練習ができる壁打ち施設もあります。野球場の側にありました。

新海池公園

テニス壁打ち

遊具広場では小さい子が遊べて、バスケットボール、テニス壁打ちでは大人までが遊べる公園でした。桜の木々も生えていて、春にはお花見も楽しめそうです。

※この記事は名古屋市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 名古屋市緑区鹿山1丁目
地図
アクセス 地下鉄「鳴子北」から市バス「池上」下車、徒歩すぐ
公式サイト

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge