瑞穂公園(愛知県名古屋市)

別名「パロマ瑞穂スポーツパーク」。陸上競技場にラグビー場、レクリエーション広場など、本格的な運動を楽しめる競技場だけでなく遊具のある児童園まで併設した公園です。春には山崎川沿いの桜の木々を愛でることもできそうでした。

スタジアム

瑞穂公園は、パロマ瑞穂スポーツパークとも呼ばれています。この公園の中心となっているのが「スタジアム」。

瑞穂公園

地図

山下通からすぐのところにあり、道路からも目立っています。

瑞穂公園

スタジアム

スタジアムには時計と「Paloma」の文字が。名古屋グランパスのホームスタジアムとして、試合が行われています。

瑞穂公園

スタジアム

南児童園

子供を遊ばせたかったので、南児童園へ。瑞穂公園には、南児童園のほか、スタジアムを超えた位置に東児童園やこども広場もあり、遊具で遊ばせることもできます。
南児童園には、トンネルがついた山のような形の遊具、鉄棒、そしてブランコ……。芝生の広場の中に遊具が点在していて、子供は駆けていきます。

瑞穂公園

南児童園

うんてい、すべり台もあります。色々な遊具があるので子供たちも楽しそうです。

瑞穂公園

南児童園

がんばってジャングルジムに挑戦!一歩ずつ踏みしめてのぼっています。

瑞穂公園

南児童園

ウォーキング

公園内には木々が残ったこんなウォーキングができる通路もあります。公園自体がすごく広く、散歩している人も多く見かけました。地元の人が山崎川沿いの道を歩いているほか、木々の陰になっている部分を選んでウォーキングをしていました。

瑞穂公園

ウォーキング

山崎川沿いは、桜の木が生えています。春には桜の名所としても知られるスポットでは、新緑の季節を迎えていました。木の葉っぱがある分、日差しを遮ってくれて少しだけ涼しく感じられます。

瑞穂公園

山崎川

山崎川親水広場

山崎川親水広場は、川沿いに表れる遊び場。ここだけちょっとした公園のように区切られています。

瑞穂公園

山崎川親水広場

スプリンクラーで水が噴射し、川が流れています。橋が架かっていて、このあたりは水辺が人工的に作られています。

瑞穂公園

山崎川親水広場

子供が入ると、足元だけ。じゃぶじゃぶ池というよりか、足元だけ水浴びできる場所になっています。深さがないので安心です。

瑞穂公園

山崎川親水広場

この山崎川親水広場、川に下りていくことができる階段があります。山崎川に流れ出る滝がありました。対岸から見ても迫力のある滝。川のすぐそばまでおりていくことができるようになっています。

瑞穂公園

山崎川親水広場

パロマ瑞穂レクリエーション広場

子供がサッカー練習をしたりできそうなパロマ瑞穂レクリエーション広場もありました。

瑞穂公園

パロマ瑞穂レクリエーション広場

砂を敷き詰めた広場になっています。広さもあるので、子供たちがスポーツ練習もできそうです。

瑞穂公園

パロマ瑞穂レクリエーション広場

瑞穂図書館・瑞穂文化小劇場

周辺施設として名前を挙げておきたいのが、瑞穂図書館、瑞穂文化小劇場。ちょうど南児童園の近くにあり、信号を渡ると行くことができる場所でした。1階に図書館があり、2階に文化小劇場があります。小劇場では映画の上映会も行われるようで、親子で訪れて楽しむことができそうですね。

瑞穂公園

瑞穂図書館

大曲輪人骨模型

瑞穂公園には、「瑞穂2号古墳」「大曲輪貝塚(おおぐるわかいづか)」や「大曲輪人骨模型」などがあります。スタジアムの横には、「大曲輪人骨模型」が。瑞穂公園は歴史に思いをはせることもできる場所なのが面白いです。

瑞穂公園

大曲輪人骨模型

サッカーの試合が行われる本格的なスタジアムがあるほか、小さい子供も遊べる遊具も充実している公園です。暑い日は図書館などでも楽しめるので、小さい赤ちゃん連れの親子にもおすすめです。

※この記事はパロマ瑞穂スポーツパーク管理事務所の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 スタジアムは4月~10月は8:30~20:30、11月~3月は8:30~16:30 休業日 スタジアムは毎月第3月曜日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 名古屋市瑞穂区山下通5丁目1番地
地図
アクセス 名城線「瑞穂運動場東駅」から徒歩8分
公式サイト http://www.nespa.or.jp/shisetsu/mizuho/