信州スカイパーク(長野県松本市)

一言で表現すると「広大な公園」。信州まつもと空港の飛行機の離発着を眺めることができるほか、子供はアスレチック、サイクリング、バッテリカー。大人はバーベキューも。1日がかりで遊べます。

サイクルセンター(ファミリースポーツゾーン)

1日で全部を巡ろうと思うと、徒歩ではかなり困難。そんな時は、サイクルセンターのレンタサイクルを利用するのが便利です。1人乗りのほか2人乗り、電動自転車もあります。家族連れが自転車に乗ってサイクリングコースを楽しんでいました。

信州スカイパーク

自転車

専用のサイクリングコースは10km。実際に走ってみましたが、展望台付近では坂道があります。かなりの運動になるので気合いを入れて走行するのがおすすめです。

信州スカイパーク

自転車

おもしろ自転車(ファミリースポーツゾーン)

レンタサイクルとは別に、おもしろ自転車を借りることができる場所も。4人乗り自転車は小さい子供でも安心です。おもしろ自転車は区切られたエリア内走行です。

信州スカイパーク

おもしろ自転車

バッテリーカー(ファミリースポーツゾーン)

バッテリーカーもあります。飛行機やレーシングカー型の遊具は、子供もきっと大喜びのはずです。

信州スカイパーク

バッテリーカー

信州まつもと空港

飛行機を見るならみどりのプロムナードゾーンの展望台へ。信州まつもと空港の近くにあります。偶然、飛行機の着陸を見ることができました。

信州スカイパーク

信州まつもと空港

こども広場(競技スポーツゾーン)

子供と一緒に訪れたので、楽しめそうな遊具を探します。ちょうど「こども広場」がありました。木でできたアスレチックのほか、ブランコ、ターザンロープがあります。こども広場だけでも公園として楽しめる充実ぶりです。

信州スカイパーク

こども広場

大芝生広場(ファミリースポーツゾーン)

信州スカイパークは、とにかく規模が大きいです。こちらは大芝生広場。向こうに見える遊具がかすんでしまうほどの距離感です。

信州スカイパーク

大芝生広場

大型木製遊具(みどりのプロムナードゾーン)

飛行機を眺めることができる展望台近く、みどりのプロムナードゾーンには大きな遊具も登場。ロープでできたジャングルジム、ターザンロープ。飛行機を待ちながら遊具で遊ぶのも贅沢です。

信州スカイパーク

大型木製遊具

やまびこドーム(みどりのプロムナードゾーン)

遠くからも眺めることができる「やまびこドーム」は会議室などが入っている施設。この近くにはバーベキュー場もあり、休日を楽しむ家族連れがたくさん。みどりのプロムナードゾーンにあります。

信州スカイパーク

やまびこドーム

クライミングウォール(みどりのプロムナードゾーン)

ボルダリングができるクライミングウォールは、壁打ちテニス、3on3コートのストリートバスケットの隣にあります。サイクリングのほか、公園内には、パターゴルフ、フライングゴルフを楽しめる場所もあり、信州スカイパークで多くのスポーツが楽しめることがわかります。

信州スカイパーク

クライミングウォール

アルウィン(みどりの交流ゾーン)

松本山雅のスタジアムとしても有名なアルウィンも、信州スカイパークにあります。アルプス、ウィンドの2語を合わせた造語で、周囲は芝生の広場が広がっています。

信州スカイパーク

アルウィン

信州まつもと空港の飛行機に、サイクリング、アスレチック遊具、バーベキュー、サッカー観戦と1ヶ所で様々な利用方法ができる公園。すごく広いので、1日遊ぶことができますよ。

※この記事は長野県の公園使用許可を受け、使用料を納付の上、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 各施設にお問い合わせください
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 長野県松本市神林5300
地図
アクセス 松本バスターミナルからリムジンバスで「空港東区」下車、徒歩18分
松本バスターミナルからアルピコ交通路線バス「空港・朝日線」 各バス停下車
公式サイト https://shinshu-skypark.net/