富山城址公園(富山県富山市)

佐々成政や、前田公の居城であった富山城の城跡が、富山城址公園として整備され、市民に愛される公園となっています。
天守閣内にある「富山郷土博物館」や、東洋の古美術を中心に展示している「佐藤記念美術館」、少年時代に富山で過ごしたなど、ゆかりがある滝廉太郎の功績を集めた「滝廉太郎記念館」、大きな本物のSL蒸気機関車など、園内には歴史や美術に触れあえる施設や、ブランコ、滑り台などの遊具もあります。

富山城

公園のシンボル富山城です。お城の中は郷土博物館になっていますので、入場すれば天守閣に登って360度のパノラマを楽しむこともできます。

富山城址公園

城門をくぐると立派なお城が見えてきます。威厳を感じますね

富山城址公園

お城の中は富山市郷土美術館

佐藤記念美術館

園内にある、もうひとつの美術館です。中にはお茶室もあります。

富山城址公園

素晴らしい日本庭園の中にある美術館

本物のSL蒸気機関車

私が小さい頃にはSLに乗り込む事ができたのですが、今はロープで封鎖されていました。それでも、迫力ある姿は健在です。

富山城址公園

SLが静態保存されています。こんなに近くでみられますよ

色々な遊具

SL近くの広場には、ブランコ、ウンテイ、滑り台などの遊具があります。
ウンテイは少し高い位置にあるので、パパやママに協力してもらい、大はしゃぎ。とっても楽しめます。

富山城址公園

アスレチック一体型の滑り台。高さもあってスリル満点です

富山城址公園

みんな大好きブランコです。

松川遊覧船

園内に流れる松川は、岸の両側に桜の木が植えられています。春になり満開になると、屋台が所狭しと並ぶ桜の名所でもあります。遊覧船も運行しており、30分ほどのクルーズを楽しむことが出来ます。遊覧船にゆられながら見る桜はすばらしいですよ。

富山城址公園

遊覧船の受付は、売店も兼ねています。

富山城址公園

遊覧船

富山祭り

富山では、8月に「富山祭り」が城址公園で行われます。日中は「越中おわら踊り」や「よさこい」の衣装や踊りの技術を競う大会が催され、夜には花火が打ち上がります。
一年で、一番盛り上がる三日間ですよ。

富山城址公園

よさこい祭り特設会場

富山城址公園

よさこい行列

いつもは大きな芝生広場でピクニックやボール遊びをしている人、滑り台ではしゃいでいる子供達、お年寄りも、のんびりウォーキングをしている、のどかな公園なのですが、イベントが開催される日は一変して熱気につつまれます。春は桜、夏は富山祭りや肉フェス、年末のカウントダウンなど、富山県民だけでなく、県外の方にも大人気の公園です。

※この記事は富山市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by nyango(PARKFULライター)
休日にはウォーキングやサイクリングを兼ねて公園に出没する30代の女性です。
富岩運河環水公園や富山城址公園が大好きで、のんびりしています。よろしくお願いします。

Park Information

開園時間 常時開放
(9:00~17:00 郷土博物館・佐藤記念美術館)
休業日 無休
(不定休 郷土博物館・佐藤記念美術館)
入園料 無料
(有料 郷土博物館・佐藤記念美術館)
駐車場 あり(有料)
住所 富山県富山市本丸1
地図
アクセス JR「富山駅」南口より徒歩10分
北陸自動車道「富山IC」より車で15分
公式サイト