碧南市臨海公園(愛知県碧南市)

水遊びにアスレチックに芝すべり。そして、体育館や水族館もある碧南市臨海公園。規模が大きく、1日遊べるのではないかと思った公園です。のどかな空気が流れていて、ペットの散歩をしている人もたくさんいました。

大噴水

めざすは大噴水と呼ばれる水遊びができる施設です。碧南市臨海公園は国道247号線沿いにある「細長い公園」。グラウンド横の駐車場に停め、そこから歩きました。

碧南市臨海公園

地図

遠くから見てもかなり高くまで噴出しているのがわかる「大噴水」です。訪れた日は残暑が残る日で、他の子も遊んでいたので水着に着替えて遊ぶことに。子供たちも、大噴水の規模に興奮しています。

碧南市臨海公園

大噴水

噴水周辺には柵があるので、噴水の直下で遊ぶことはできないものの、大噴水の周辺で遊ぶことができます。子供の頭上まで跳ねる水が見事!きれいです。

碧南市臨海公園

大噴水

この大噴水の池には水が定期的に噴き出す場所もありました。さながらシャワーのようでした。岩があったりして、子供たちの探検も楽しそう。4歳児が入ってひざ下の水深で、そこまで深くないので小さい子も遊んでいました。

碧南市臨海公園

大噴水

芝すべり(ちびっこ広場)

展望台のような丸いドームの下、斜面をおりてくることができる芝すべりもあります。無料で遊べるゾーンで、家族連れがたくさん遊んでいました。すべりもよく、みんなの歓声が聞こえます。

碧南市臨海公園

芝すべり

じゃぶじゃぶ池(ちびっこ広場)

大噴水で水遊びができるほか、ちびっこ広場でも水遊びができます。このじゃぶじゃぶ池から川のように大噴水につながっていて、大噴水からこのじゃぶじゃぶ池まで、水遊びをしながら歩いてくることだってできます。

碧南市臨海公園

じゃぶじゃぶ池

アスレチック(ちびっこ広場)

じゃぶじゃぶ池の隣にはアスレチックもあります。グラグラ吊り橋などがある複合遊具は、子供たちも大好き。芝すべりと交互に遊んでいました。

碧南市臨海公園

アスレチック

海が近いこともあって、こんなくじら型の水道も!くじらのオブジェにも見えます。

碧南市臨海公園

くじらの水道

ドーム

大型のドームは、天気が悪い日や咄嗟の雨にも対応できそうな施設。隣にはグラウンドもあり、フリスビーをしている親子もいました。色んな遊びができそうです。

碧南市臨海公園

ドーム

野球場

ナイター施設のある野球場もありました。広い駐車場もあり、試合のある日は賑わうかもしれませんね。

碧南市臨海公園

野球場

大芝生広場

大芝生広場は、名前の通り芝生広場よりも広く感じます。向こうに見える体育館、子供の大きさで広さがわかってもらえるでしょうか。

碧南市臨海公園

大芝生広場

健康広場

健康器具が集まった健康広場もありました。靴を脱いで遊ぶことができる器具に筋トレができる器具…。健康広場に集まっています。

碧南市臨海公園

健康広場

碧南海浜水族館

公園には水族館もあります。「碧南海浜水族館」と呼ばれ、魚などのオブジェが入口に置いてあります。

碧南市臨海公園

水族館

入口には海上保安庁の「きぬかぜ」も。記念写真を撮影したりすることもできます。船好きなお子さんは喜びそうですね。

碧南市臨海公園

きぬかぜ

水遊びができる大噴水にじゃぶじゃぶ池、そして子供が大好きなアスレチックや芝すべり。そして歩いていくと、体育館や水族館まである公園です。海の風を感じつつのびのびと遊ぶことができます。

※この記事は碧南市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 愛知県碧南市浜町2-4
地図
アクセス 名鉄三河線「碧南」駅下車、徒歩9分
公式サイト