PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 千葉県 > ひこうきの丘(千葉県山武郡芝山町)

ひこうきの丘(千葉県山武郡芝山町)

千葉県 2018.07.31
芝生広場 景色が良い ピックアップ1000公園

飛行機好き必見!成田空港近くにある「ひこうきの丘」では、海外旅行に行かずとも「飛行機づくしの一日」が楽しめます。すぐ側には航空科学博物館もあり!ワクワクと深い感動が詰まった穴場スポットをご紹介します。

迫力のエンジン音を体感

成田空港A滑走路からわずか600mほどの距離にある「ひこうきの丘」。ここでは着陸時の迫り来る機体が間近で見られたり、離陸時の臨場感溢れるエンジン音が体感できます(夏は南風により離陸中心、冬は北風により着陸が多くなる模様)。特にピーク時には引っ切り無しに飛行機が飛んでくるため、待った感じもなく楽しめます。

ひこうきの丘

暑さも忘れて夢中で双眼鏡を覗いている様子。

ひこうきの丘

機体はヒマワリ畑の向こう側から現れます。

ひこうきの丘

丘の上にはハートマークが。

カラフル&ユニークな国際線

世界各国から集まる個性的なデザインの飛行機が見られるのも、成田空港に近い「ひこうきの丘」ならではの魅力の一つ。この日も空を指差しながら、「あ!〇〇だ!」と航空会社を言い合う子供たちの声が何度も聞こえました。

ひこうきの丘

タイ国際航空

ひこうきの丘

ジェットスター・ジャパン

時間帯によって変わる景色

ひこうきの丘では訪れる時間帯によっても、空や飛行機が全く違う表情を見せてくれます。抜けるような青空もいいけれど、おすすめは空がグラデーションになる夕暮れの時間。離着陸のピークでもあり、夏場は日も弱まっているので鑑賞にはもってこいです。

ひこうきの丘

寝ころんで見たり、カメラを構えたり。

ひこうきの丘

機体は昼間よりコントラストが強めに。

ひこうきの丘

見えなくなるまで見送る人も。

「航空科学博物館」でパイロット体験

ひこうきの丘から徒歩10分ほどの所に「航空科学博物館」があります。ここではボーイング747(ジャンボジェット)の大型模型がなんと、無料で操縦体験できます!他にも実物のボーイング747を見学できるツアーや、訓練用シュミレター体験(有料)などもあり、連日整理券がすぐ無くなってしまうほど人気なのだとか。

ひこうきの丘

入口の様子。展望台やレストランもあります。

ひこうきの丘

屋外では約20機を展示中。一部有料で搭乗可。

ひこうきの丘

操縦体験できるボーイング747-400の大型模型。

移動中も常に飛行機が

ひこうきの丘への交通手段として車の他に、成田空港や東京駅から出ている航空科学博物館行きのバスを利用することができます(航空科学博物館で下車→現地まで徒歩移動)。成田から乗車したバスの中でも、ひこうきの丘へ向かって歩いている最中も、移動中は常に上空を飛行機が飛んで行く一日でした。

ひこうきの丘

ひこうきの丘へ移動中の景色。

ひこうきの丘

入口の様子。

ひこうきの丘

丘の向かいにはANAの整備工場が見えます。

ひこうきの丘には駐車場・自動販売機・お手洗いはありますが休憩所がないため、暑さ対策は万全にして向かうことをおすすめします。エンジン音の迫力は想像以上。子供がワクワクできるのはもちろん、大人も楽しめること間違いなしです。

※この記事は芝山町の公園使用許可を受け、使用料を納付の上、取材・撮影を行っています
Written by 安達 梢(PARKFULライター)
好きな公園:国営昭和記念公園(東京都立川市)、井の頭恩賜公園(東京都武蔵野市)
情緒のある庭園も大好きです。取材を通じて出会う公園の魅力に興奮しながら撮影しています。

Park Information(ひこうきの丘)

開園時間 6:00~23:00 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 あり(無料)
住所 千葉県山武郡芝山町岩山2012-6
地図
アクセス 圏央道「松尾横芝IC」東関東自動車道「成田IC」より車で約25分
(航空科学博物館より徒歩約10分)
公式サイト

Park Information(航空科学博物館)

開園時間 10:00~17:00(入館16:30迄) 休業日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末12月29日~31日
※7月21日~8月31日は無休
入園料 大人 500円、中高生 300円、こども(4歳以上)200円
団体(20名様以上)20%割引
駐車場 あり(無料)
住所 千葉県山武郡芝山町岩山 111-3
地図
アクセス 圏央道「松尾横芝IC」東関東自動車道「成田IC」より車で約20分
(ひこうきの丘より徒歩約10分)
公式サイト http://www.aeromuseum.or.jp/index.html

造園業者と子供たちがつくる、公園コミュニティ「舟橋村園むすびプロジェクト」

水上から公園を満喫しよう!ボートに乗れる公園特集