PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> PARKFUL情報 > ニュースリリース > PARKFULが大阪府豊中市と連携スタート 〜市民の声を集めるプラットフォームに〜

PARKFULが大阪府豊中市と連携スタート 〜市民の声を集めるプラットフォームに〜

ニュースリリース 2018.11.01

コトラボではこのたび、豊中市と「公園情報の発信・活用に関する連携協定」を締結しました。豊中市の400公園以上の情報を提供いただき、PARKFULアプリに掲載。アプリを通じて情報発信していくとともに、コトラボからアプリの利用状況等をフィードバックしていくことで、今後の公園整備に役立つ情報をご提供してまいります。

PARKFULを通じて住民の声を集める

豊中市では今回、PARKFULとの連携スタートと同時に、PARKFULを活用した市民からの意見収集に着手します。豊中市では、公園の活性化を進めるため、事業者へのサウンディング調査を10月16日より開始。並行して、利用者側の意見調査の実施をしていくにあたり、PARKFULも積極的に活用していく方針です。PARKFULの写真やコメントを投稿できる機能を利用し、公園利用者から公園への要望を投稿してもらう予定です。公園(情報)を『みんなで創る』というPARKFULのコンセプトに沿ったこの豊中市の試みを、コトラボでも支援してまいります。

公園に掲示される意見募集のポスター

豊中市の代表的な公園

千里中央公園

千里中央公園は、みどり豊かな環境の中に、こどもに人気の全長110mのローラーすべり台があります。池には野鳥が飛来するなど四季の自然を楽しみながら散策をすることができ、春には桜の花見に多くの方が訪れます。

ふれあい緑地

ふれあい緑地は、国・大阪府・豊中市が大阪国際空港の緩衝緑地を活用して整備した公園です。温水プールやテニスコート、野球場等スポーツ施設が充実しており、みどり豊かな文化・スポーツの中心エリアとなっています。多彩な大型遊具や広大な芝生広場、飛行機の着陸風景が見えることから多世代に人気の公園です。

鮮やかに染まる秋を楽しもう!紅葉が綺麗な公園〈近畿編〉

小さな公園から、まちを変える。豊島区が描く“公園まちづくり”の未来とは? 〜豊島区長 高野之夫氏インタビュー〜