PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 鳥取県 > 戦国時代の面影が残る城跡を堪能しよう!鹿野城跡公園(鳥取県鳥取市)

戦国時代の面影が残る城跡を堪能しよう!鹿野城跡公園(鳥取県鳥取市)

鳥取県 2019.06.20
記事協力

本記事は鳥取市鹿野町総合支所産業建設課より情報提供にご協力いただき制作しました。

1581年に戦国大名・亀井玆矩(これのり)が入城し、新田開発や産業振興による町の発展や、朱印船による海外貿易などの拠点となった鹿野城。現在、石垣や内堀・外堀・薬研掘の3つの堀などが、当時の形のまま残る城跡公園として整備されています。春は約500本のソメイヨシノ、秋は約600本のモミジの紅葉が楽しめ、市民の憩いの場として親しまれています。特に、ライトアップされ、鏡のような水面に映る夜桜は、写真に収めようとする多くの花見客でにぎわいます。

戦国時代の面影が残る鹿野城跡

公園内には、石垣や内堀・外堀・薬研掘の3つの堀などの城跡が、当時の形のまま残されています。

天守閣跡からの眺望

かつて天守閣があった城山頂上からは、鹿野城下町やお天気のいい日は日本海まで一望できます。

内堀の水面に映る夜桜

城跡の堀に沿うように約500本のソメイヨシノが植えられ、約1100mの桜並木があります。夜になるとライトアップが行われ、鏡のような水面に映る幻想的な夜桜を見ることができます。

城山神社の参道の紅葉

イロハモミジやノムラモミジなど約600本が鮮やかに色付き、城山神社の参道にかけて趣のある紅葉が楽しめます。

記事の内容は取材時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 100台
住所 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野
地図
アクセス 鉄道:JR「浜村」駅下車バスまたはタクシーにて約15分
(バスは「立町」停留所より徒歩約5分)
車:鳥取西道路「浜村鹿野温泉」ICより約10分
公式サイト

SEGES認定緑地「都市のオアシス」「そだてる緑」をPARKFULアプリで掲載中!

四季折々の花が鑑賞でき、心の安らぎや憩いを感じる!袖ケ浦公園(千葉県袖ケ浦市)