PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > みんなで育む地域のオアシス!梶野公園(東京都小金井市)

みんなで育む地域のオアシス!梶野公園(東京都小金井市)

東京都 2019.08.26
芝生広場 プレーパーク ピックアップ1000公園
記事協力

本記事は梶野公園サポーター会議遊び場の会、わんパトの会より情報提供にご協力いただき制作しました。

広い原っぱで自由に過ごすことができ、普段からボランティア活動が盛んで様々なイベントが行われている公園です。敷地面積は約1haで小金井市の一時避難場所に指定されており、井戸やマンホールトイレ、かまどになるベンチなど防災機能が充実しています。市民と行政が同じ目線に立ち、ボランティアと協働で公園を維持管理運営している市民参加型公園です。
 

防災設備が充実

断水時でも使用できる井戸、マンホールトイレ、雨水タンクがあり、かまどになるベンチ、ソーラー発電電灯、防災倉庫、梶野浄水場の入り口から応急給水の受け取りができるなど、防災機能を持った公園で一時避難場所に指定されています。毎年、秋に開催している「梶野公園まつり」のときには、防災設備が展示され使い方などを確認することができます。
 

 

公園でのイベントが盛ん!

プレーパークが毎週開催

毎週水曜日にボランティアで運営する遊び場「ちびっこプレーパークつくし」では、自然にふれるイベントを多数開催しています。0歳児から誰でも遊ぶことができ、保護者の憩いの場としても活用されています。
 

 

 

梶野公園まつり

年に一度、10月に地域交流と防災のお祭りとして「梶野公園まつり」を開催しています。お祭りでは、防災に関する企画等を実施し、「一時避難場所として身近に集まれる地域交流の場所」と認識してもらうために、東小金井地域の地元の店舗やボランティアの市民が協力してまつりを運営しています。梶野公園まつりでは、来園者の子供達と一緒に犬もハロウィンの仮装をして、園内をパレードします。
 

 

ボランティアの活動が盛ん

ゲートボール、花壇の花植え、ターゲットバードゴルフ、犬の飼い主同士の交流、子どもの遊び場などを開催する団体が盛んに公園で活動をしており、ゴミ拾いや公園内の維持管理を行っているため、きれいで使いやすい公園として親しまれています。また、「犬のお散歩マナー教室」なども開催しています。
 
 
 

記事の内容は取材時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください

 

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 身障者用駐車場2台
住所 東京都小金井市梶野町5丁目10番
地図
アクセス JR「東小金井」駅北口徒歩約3分
公式サイト https://www.city.koganei.lg.jp/kurashi/479/kouenitiran/kajinokouen.html

対州馬と触れ合える!あそうベイパーク(長崎県対馬市)

日本で最後に建てられた城の城跡を望める!外濠公園(長崎県五島市)