PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > 水辺を彩る四季折々の自然を楽しむ!薬師池公園(東京都町田市)

水辺を彩る四季折々の自然を楽しむ!薬師池公園(東京都町田市)

東京都 2020.02.20
自然が豊か 景色が良い 歴史・文化財 梅・桜の名所 紅葉の美しい公園 ライトアップ
記事協力

本記事は町田市公園緑地課より情報提供にご協力いただき制作しました。

「東京都指定名勝」に指定されている町田市を代表する公園です。園内中心部には池があり、サクラ、フジ、花ショウブ、大賀ハス、ヒガンバナ、紅葉、ウメなど、四季折々の彩を楽しめます。また、江戸時代の古民家2棟(旧永井家住宅・旧荻野家住宅)が移築されており、当時の暮らしなどを感じることができます。

しょうぶ・あじさいまつり

6月上旬から下旬にかけて、江戸系、肥後系、伊勢系など175品種、約2200株の花ショウブが咲き誇ります。まつり期間中には早乙女姿の花摘み娘が手入れをします。しょうぶの最盛期には、薬師池産ショウブ苗の販売もあります。ショウブ田の周りにはアジサイが配置され、同時に見ることができます。

ヒガンバナ

9月中旬ころ、永井家周辺では、ヒガンバナ(曼珠沙華)が咲き誇ります。古民家とヒガンバナのコラボレーションが楽しめます。

大賀ハス

千葉県で発掘された古代のハスの実3個から発芽したものを、分根していただき、現在に至っています。約2000年前のハスと言われています。7月最終日曜日の早朝には、観蓮会も開催されます。

紅葉まつり

木々が色づき薬師池の秋を飾るころ「紅葉まつり」を開催します。紅葉ライトアップや菊花展、ガイドウォークツアーなど、さまざまなイベントを実施しています。

ウメ

3月上旬頃、白梅や紅梅など約250本のウメが早春の薬師池を彩ります。

薬師池とたいこ橋

公園の中央にある薬師池には二重に重なるたいこ橋が架かっており、季節によって様々な表情を楽しむ事ができます。池の中には亀や鯉などが生息しているので、橋から生き物観察も楽しめます。


サクラと太鼓橋


紅葉ライトアップの様子

PARKFULユーザーが見つけた公園の魅力

もっともっと薬師池公園の魅力をお伝えするために、PARKFULアプリに寄せられたユーザーの投稿の中からより魅力的な投稿をピックアップしてご紹介!

アジサイ

自然豊かな公園。四季折々の楽しみ方ができるので、毎回違った良さに気がつきます。

設備情報や投稿された写真を確認できるので初めての公園でも安心してご利用できます。アプリは無料でダウンロードできますので、身近な公園を知る・利用するきっかけにぜひご活用ください!

※記事の内容は取材時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Park Information ※詳細は町田市ホームページよりご確認ください。

開園時間 6:00〜18:00
(6月~8月/6:00〜19:00)
休業日 なし
入園料 無料 駐車場
トイレ あり おむつ交換台 あり(女子トイレのみ)
住所 東京都町田市野津田町3270
地図
アクセス
公式サイト http://www.city.machida.tokyo.jp

PARKFULアプリ共創レポート:2020年1月

心も身体も健康に!“日常生活+α”が楽しめる鶴間公園(東京都町田市)