PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > 野津田公園(東京都町田市)

野津田公園(東京都町田市)

東京都 2018.04.30
芝生広場 自然が豊か 野球場 サッカー・フットサル テニスコート ピックアップ1000公園

東京都町田市にある「野津田公園」のテーマは「スポーツと豊かな自然環境」。
Jリーグ「FC町田セルビア」のホームグラウンド「町田市立陸上競技場」を中心に、老若男女問わずスポーツに勤しむ姿が見られます。また散策路では春夏秋冬、さまざまな植物の色を楽しむことができます。

380種類ものバラを鑑賞

オールドローズ、ハイブリッドティー、シュラブ…緑に囲まれた「ばら広場」では豊富な種類のバラを鑑賞することができます。芝生でゆったりと香りや色合いを楽しめます。最盛期は5月中旬から下旬と10月中旬から下旬ころ。

野津田公園

鮮やかな色合いを見せる「ロージーカーペット」 写真提供:野津田公園

野津田公園

ざまざまな色合いで人々の目を楽しませます 写真提供:野津田公園

充実しているスポーツ施設

「FC町田セルビア」のJ1昇格に向けて、大規模改修も決まっている競技場。ほかにも、野球場やテニスコート、サッカーができる多目的広場などさまざまなスポーツ施設が充実しています。無料のテニス壁打ち施設も人気です。

野津田公園

改修を予定している競技場 写真提供:野津田公園

野津田公園

壁打ち施設でテニスの実力アップを目指せ!

キャッチボールやフリスビーができる大きな広場

公園には「芝生広場」、「ピクニック広場」、「炭焼き広場」、「ミズキ広場」、「上の原広場」と5つの大きな広場があります。芝生広場はキャッチボールやフリスビーなどができるほど広々としています。点在している草花が生えている緩やかな斜面の広場ではピクニックやネイチャーゲームなどを楽しむことができます。

野津田公園

子どもたちが走り回れる広さを誇る「芝生広場」 写真提供:野津田公園

野津田公園

「ミズキ広場」など緑あふれる広場がたくさん

歴史と触れ合える「村野常右衛門生家」

村野常右衛門は町田を代表とする民権家。横浜鉄道(現JR横浜線)の重役になるなど経済界でも活躍しました。当時としては珍しい鉄板葺の建物。寄棟造りとなっており、昔の生活を想起させます。(公開日は土日祝日)

野津田公園

村野常右衛門生家の前には昔ながらのポストもあるよ

静寂を楽しめる「こもれびの路」

クヌギやコナラなど丈のある木々が青々と茂った下を通る「こもれびの路」。木の葉の間から漏れる光が身体を潤します。静寂に包まれて歩みを進めると、植物の声が聞こえるようです。

野津田公園

まさに森林浴! 緩やかに入ってくる光が暖かい

野津田公園

たまには立ち止まって植物観察でもしてみましょうか

野津田公園

畑では農作業体験プログラムも開催しています 写真提供:野津田公園

緑に包まれて森林浴を楽しんだり、体を動かしたり。都内では珍しく、緑の多いノビノビと遊ぶことのできる広々とした公園です。

※この記事はスポーツパークパートナーズの許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by 梶原誠司(PARKFULライター)
好きな公園:等々力緑地(神奈川県川崎市)
公園でベンチに座って、ぼんやりして、ぼーっとして、ぼんやりするのが好きです。

Park Information

開園時間 6:00〜20:00 休業日 ※有料運動施設休場日:12月29日~1月3日
陸上競技場:毎週月曜日が休場。月曜日が祝日の場合は、その翌日が休場。
入園料 なし 駐車場 あり
住所 東京都町田市野津田町2035
地図
アクセス 小田急・JR「町田駅」、小田急「鶴川駅」よりバス「野津田車庫」下車、徒歩約15分
公式サイト http://www.nozuta-park.com/

近未来体験!? セグウェイに乗れる公園特集

新宿中央公園(東京都新宿区)