万力公園(山梨県山梨市)

万葉集にちなむ「万葉の森」が広がる自然豊かな公園。夏はホタルにも出会えます。

万葉集の世界へようこそ

万力公園は、山梨市の中心を流れる笛吹川沿いに広がる緑溢れる公園です。
万葉集に詠われた植物110余種が彩る約14haの園内には、季節の名前がつけられた遊歩道、遊具のある「子どもの広場」、芝生の広場、ピクニック広場、ふれあい動物広場などがあります。公園の見どころの一部をご紹介したいと思います。

万力公園

万葉集の世界へようこそ

季節の植物

森が広がる園内には、季節の万葉植物が楽しめる「春のみち」「夏のみち」「秋のみち」があります。夏のみちでは、白い紫陽花?大手毬?綺麗な花が咲き誇っていました。

万力公園

季節の花を楽しみながら

万葉歌碑

遊歩道沿いに、たくさんの万葉歌碑があります。夏のみちには紫陽花の歌碑。

万力公園

万葉歌碑

小川

万葉の森には涼やかな小川が流れています。園内南側にある流れの緩やかな浅瀬「せせらぎの広場」では水遊びもできます。毎年6月中旬になると小川では、なんとホタルが見られるそう!この時期に開催される「万葉うたまつりとホタル観賞会」では、幻想的なホタルの乱舞を楽しめます。

万力公園

小川

ベンチ

森の中には、多くのベンチや野外卓があるので、緑を眺めながら一息つけます。

万力公園

木陰のベンチ

ふれあい動物広場

森が中心の公園ですが、子供が楽しめるスポットもあります。公園の南側にはウサギ、アライグマなど約40種類の動物に出会える「ふれあい動物広場」があります。開園していれば、自由に中に入ることが出来ます。

万力公園

ふれあい動物広場

カピバラ

入り口を入ると、カピバラがお出迎え。草を食んでいる姿が愛らしいですね。ほかにもヤギやサルなど多くの動物がいました。

万力公園

カピバラ

シカ放飼場

動物広場の向かいには、シカ放飼場もあります。

万力公園

シカ放飼場

クジャク広場

動物広場やシカ放飼場と少し離れた場所に「クジャク広場」「フラミンゴ広場」もあります。クジャク広場には優美な姿のクジャク。羽は閉じていましたが、凛とした美しさでした。

万力公園

優美なクジャク

笛吹の泉

クジャク広場の近くには噴水「笛吹の泉」もあります。笛吹の泉は、山梨市内を流れる笛吹川を表しているそうです。5月から10月まで水が流れるので、爽やかな気分に浸れます。(泉の中には入れません。)

万力公園

笛吹の泉

子どもの広場

公園の北側には遊具もあります。幅が広いローラー滑り台には、広場の名前が描かれています。

万力公園

幅が広いローラー滑り台

複合遊具

大型遊具もありました。ほかにもターザンロープやブランコなども。森の中らしく遊具の多くは木製でした。

万力公園

複合遊具

ちどり湖

園内を流れる小川を辿っていくと、目の前に湖が現れました。公園の北の端にある「ちどり湖」の周りにも木々が茂ります。桜や紅葉も植えられていたので、季節ごとに違う表情を楽しめそうです。訪問時、ほとりではツツジが満開でした。

万力公園

ちどり湖

万葉集に詠われた植物で彩られる万力公園。たくさんの万葉歌碑が古の世界へいざなってくれます。
動物広場や遊具でご家族で楽しむのもよし、花々や小川を眺めながらのんびり散策するもよし・・・色々な楽しみ方ができる公園ですので、是非訪れてみて下さい。

 

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 休業日 年中無休
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 山梨県山梨市万力
地図
アクセス 中央本線「山梨市駅」から徒歩約5分
公式サイト