総合レクリエーション公園(東京都江戸川区)

子供の広場

総合レクリエーション公園には、様々なジャンルの遊び場が東西約3kmに渡り連なります。今回は東京メトロ西葛西駅付近の公園をご紹介したいと思います。遊具が充実した「子供の広場」、夏季に水遊びが楽しめる「虹の広場」、緑豊かな「新田の森公園」などがあるエリア。駅から徒歩約5分、まずは子供の広場へとやってきました。

総合レクリエーション公園

子供の広場

恐竜のすべり台

中へ進んでいくと目の前に恐竜が!初めて見たらビックリしそうな迫力です。恐竜の尻尾はすべり台になっています。

総合レクリエーション公園

恐竜のすべり台

トリケラトプスと砂場

砂場にはトリケラトプス。上にまたがって遊んでいる男の子もいました。

総合レクリエーション公園

砂場にはトリケラトプス

ブランコと複合遊具

すべり台のついた複合遊具やブランコも。ブランコの辺りはこかげになっているので、暑い日でも涼しく遊べそうです。

総合レクリエーション公園

複合遊具やブランコ

江戸川区球場

子供の広場と大通りを挟んで、江戸川区球場があります。試合がある日などは大変賑わいます。

総合レクリエーション公園

江戸川区球場

虹の広場

江戸川区球場から虹の広場へと向かいました。虹の広場では7月と8月に水遊びが楽しめます。広場のメインは滝のような噴水!

総合レクリエーション公園

虹の広場

滝の裏側の散歩も楽しめます

滝の裏側に通路があるので、流れ落ちる水や壁のアートを眺めながら散歩もできます。下には、じゃぶじゃぶ池。子供たちはバチャバチャ楽しそうです。

この噴水には巨大な水鉄砲持参の少年たちが大勢遊びに来るので、カメラなどの電子機器を使用の際は注意した方がいいかもしれません。子供の撮影に夢中になったりしていると、急に水しぶきが飛んできて・・・毎年危険な目に合ってます。

総合レクリエーション公園

流れ落ちる水や壁のアートを眺めながら散歩もできます

球体の噴水

ちょっと珍しい球体の噴水も!上からコンコンと水が湧き出てきます。下はジャブジャブ池になっているので、小さい子でも遊べますよ。

総合レクリエーション公園

ちょっと珍しい球体の噴水も!

こかげとベンチが多い広場です

この広場の良いところは、周りにこかげとベンチが多いこと!暑い中で遊ばせる保護者としては助かりますね。訪問時は平日の午前中なので空いていましたが、休日は多くの家族連れで賑わいます。

総合レクリエーション公園

こかげとベンチが多い広場です

西葛西少年野球広場

虹の広場の隣は、西葛西少年野球広場です。近所の小学生と先生らしき一団が中で体操していました。サッカーの練習する人も。多目的に利用されているようですが、ゴルフ禁止みたいです。

総合レクリエーション公園

西葛西少年野球広場

新田の森公園

野球広場から少し歩いて、新田の森公園へ。園内にはたくさんの木々が植えられていて、緑を眺めながら散歩を楽しめます。

総合レクリエーション公園

新田の森公園

散歩の途中ベンチで一息

木の周りにサークル型のベンチが多く設置されています。散策の途中で一息つけるのがいいですね。

総合レクリエーション公園

サークル型のベンチ

海の生き物がついたすべり台

園内にはすべり台があります。登り口がウォールクライミング風になっていました。凹凸は可愛らしい海の生き物。階段もあるので、小さい子でも遊べます。

総合レクリエーション公園

すべり台

総合レクリエーション公園は、遊具や噴水など子供たちの遊び場が充実しています。近隣には水遊びが楽しめる新長島川親水公園などもあるので、合わせて行くのもおススメですよ。是非、遊びに行ってみて下さいね。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 東京都江戸川区西葛西6丁目11番から南葛西7丁目3番
地図
アクセス 東京メトロ東西線 「西葛西駅」から徒歩約7分
公式サイト