滝の上公園(北海道夕張市)

夕張市屈指の景勝地「滝の上公園」。アイヌ語で「ポンソウカムイコタン(北方にある神が住んでいるところ、小さな滝のあるところ)」と呼ばれるとおり、夕張川の浸食によってできた滝や奇岩など、渓谷が美しい公園です。秋には赤や黄色に色づいた紅葉が素晴らしく、たくさんの人たちが訪れます。

秋が燃える! 北海道屈指の紅葉スポット

北海道夕張市といえば、メロンや炭鉱、幸せの黄色いハンカチ、メロン熊などを思い浮かべる方が多いでしょうが、それだけではありません。春は桜、秋は紅葉が美しいスポットなのです。

真っ赤に染まるヤマモミジ

真っ赤に染まるヤマモミジ

大正14年から稼働して今も現役! 北炭滝ノ上発電所

駐車場をおりてすぐに目に入るレンガの建物。これは北炭滝ノ上発電所です。大正14年に設置され、自社の電気を自家発電していたそうです。洋風の建物が当時の石炭産業の景気の良さを物語っていますね。

現在でも出力2340kwの電力を供給しています

現在でも出力2340kwの電力を供給しています

滝ノ上公園3

赤や黄色のコントラストに目を奪われます

龍神の石碑

龍神の石碑

千鳥ヶ橋を渡って
公園内には二つの橋が架かっています。まずはアイヌ民族に「ポンソウカムイコタン(北方にある神が住んでいるところ、小さな滝のあるところ)」と呼ばれた千鳥ヶ滝を見るために千鳥橋を渡ります。

無料でフォトカードを作ってくれるサービスが実施されていました

無料でフォトカードを作ってくれるサービスが実施されていました

見上げてみましょう。その高さに驚かされます

見上げてみましょう。その高さに驚かされます

壮観! 千鳥ヶ滝

荒々しい渓谷、豊富な水を流し出す滝。壮観な姿に思わず目を奪われてしまいました。アイヌの人たちはこの神々しさに、神の姿を感じたのでしょう。

紅葉に彩られて神秘性が深まります

紅葉に彩られて神秘性が深まります

遊歩道が完備されているので、近くから渓谷を見ることができます

遊歩道が完備されているので、近くから渓谷を見ることができます

木々や滝が放つ清らかな香りが心地よいですよ

木々や滝が放つ清らかな香りが心地よいですよ

足元は紅葉のカーペット

木々の彩を映すように、地面に紅葉が敷き詰められていました。 紅葉は気温によってすぐに散ってしまうので、見に行くタイミングが難しいですね。

自然は偉大なるアーティスト。どんな芸術よりも美しい作品で楽しませてくれます

自然は偉大なるアーティスト。どんな芸術よりも美しい作品で楽しませてくれます

落ち葉を拾いました。しおれないように、すぐに本などに挟んでおきましょう

落ち葉を拾いました。しおれないように、すぐに本などに挟んでおきましょう

ゆらゆら、くらくら、スリリングな吊り橋

滝ノ上公園のもう一つの橋は、なんとつり橋。太いワイヤーで吊るされているものの、進むたびにゆらゆら、くらくらとするのでスリリング!

揺れは怖いが写真は撮りたい。複雑な心境でシャッターを切ります

揺れは怖いが写真は撮りたい。複雑な心境でシャッターを切ります

まるで油絵のパレットのような光景に誰もが歓声を上げます

まるで油絵のパレットのような光景に誰もが歓声を上げます

一週間早くても、一週間遅くてもダメ。今が見頃です

一週間早くても、一週間遅くてもダメ。今が見頃です

紅葉祭りもおススメ

毎年10月中旬に「紅葉祭り」が開催されます。もともとは行政主体で行われていましたが、夕張市の財政破たん後しばらく中止されていました。その後、有志によって復活。今年も賑わいました。食べ物、ゲームなどは良心的な価格設定。しかもどれを食べてもおいしいです。ぜひ遊びに行ってみてください。

滝の上公園15

キレイな紅葉を見てもらいたいと、何度も足を運びベストな日に写真を撮りましたが、やはり目に映る美しさには敵いません。JRの駅から徒歩5分なので、車がない方でも行くことができます。ご自身の目にその絶景を焼き付けてください。

※この記事は夕張市の公園使用許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園期間 4月下旬~11月上旬 休業日 期間内はなし
入園料 無料 駐車場 あり
住所 北海道夕張市滝ノ上5番地
地図
アクセス JR「滝ノ上駅」から徒歩5分
公式サイト