萩の里自然公園(北海道白老郡白老町)

遊具はない。ベンチもない。そこにあるのは豊かな自然と野生動物の息吹だけ。それを求めて人々はこの公園を訪れます。お子さんに自然の大切さを伝えに出かけてみましょう。

自然を未来に残す

100年後の世界は、どんな世の中になっているのでしょうか。100年前に比べて文明が発達し、地球から緑が失われたように、さらに環境が破壊されているのでしょうか。この公園は、100年単位で森を作り、豊かな自然を未来に受け継ぐために存在しています。

萩の里自然公園

駐車場近くの説明版。この公園の意義が伝わります

炭焼窯跡

木質が硬く、良質な炭で高く売れたことから、明治時代中頃からこの地では炭焼きが盛んに行なわれていました。公園内には20箇所ほどの炭焼窯跡が残されています。

萩の里自然公園

明治時代を想像してみてください

わき見しながら散策しよう

森の中には様々な命が息づいています。それらを見つけながら散策しましょう。みんなで発見を競い合うのも楽しそうですね。

萩の里自然公園

真っ赤な実を付けた植物。残念ながら名前はわかりません

萩の里自然公園

センターハウスまで、まだまだ歩きます

萩の里自然公園

黄色い花の向こうには、鳥居が見えます。森を守る神様がいるのかな?

萩の里自然公園

あと1か月もすれば、紅葉で真っ赤に染まることでしょう

センターハウス(ケネルハウス)

公園の中心にあるセンターハウスは、白老町と姉妹都市であるカナダ国ケネル市から姉妹都市同盟20周年を記念し、寄贈された丸太を使用しているため、「ケネルハウス」と命名されました。

萩の里自然公園

休憩や雨宿り場所としても便利

萩の里自然公園

木のぬくもりがある館内にはたくさんの写真が飾られています

萩の里自然公園

ぬくもりを感じるテーブルです。これ欲しくなりますね

萩の里自然公園

虫取り網も貸し出しています

ボランティアに支えられて

木々に取り付けられたプレートは、ボランティアさんによるもの。親子で参加して、自然と触れ合うには絶好のチャンスですよ。

萩の里自然公園

木の特性を学ぶことができます

萩の里自然公園

クマよけの鈴を鳴らしながら散策する人も。森の奥に入り込まないよう注意しましょう

紅葉の季節にぴったりな公園です。食べ物を放置すると、野生動物が味を覚えて人里に現れてしまうので、ゴミは必ず持ち帰りましょうね。

Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 公園:常時開園
センターハウス:8:30~17:15(11月~3月は、水曜日:10:00~15:00、土・日曜日:9:00~15:30となります)
休業日 公園:なし
センターハウスの休館日:【4月〜10月】火曜日・木曜日
【11〜3月】月・火・木・金、12/31~1/5
入園料 無料 駐車場 あり
住所 北海道白老郡白老町字萩野317-1
地図
アクセス JR室蘭本線「萩野駅」から徒歩10分
公式サイト