室生山上公園芸術の森(奈良県宇陀市)

地すべり対策の跡地を利用した公共事業と、彫刻家ダニ・カラヴァンのアートが融合した珍しい公園です。

第1の湖

第1の湖は「鳥のための島」「ピラミッドの島」「ステージの島」の3つの島からなり、東西南に観覧席があります。まわりの山々と美しい自然が一体になったダイナミックなアートは観覧席や広場でお弁当を広げてゆったり鑑賞をおすすめします。

室生山上公園

西観覧席あたりからの景色です

螺旋の竹林と緑地広場

竹林の螺旋を降りて行くと別の場所から出られるという子供も楽しいアート。もちろん反対から入ってもOK。手入れの行き届いた広場は思いっきり走り回っても安心です。

室生山上公園

緑地広場

螺旋の水路

湖からの水が流れる道。自然界に存在する音と物を含めた景色全てがアートという感じです。体全体でアートを感じることができますね。小さいお子さんでまだ美術館は不安という親御さんも、ここなら走っても騒いでもさわっても大丈夫。

室生山上公園

螺旋の水路

太陽の塔の島

第2の湖にあるのは「太陽の塔の島」。この島にある塔は外の階段をのぼったり、内部に入ったりできます。内部は変化する太陽の光の角度を椅子に座ってながめたり。

塔は鋼材でできていて錆を出した仕上げになっています。湖には小さな生き物がいっぱい。また私が訪れたときには蛇も見ました。それに蛇の抜け殻もありましたよ。

室生山上公園

太陽の塔の島

室生山上公園

太陽の塔の内部。内部は木材です

太陽の道

太陽の塔の両側にある門が連なったような通路は北緯34度32分の太陽の道で、室生寺などにもつながるラインだそうでなんだか神秘的です。奥の林の中には散策道が作られています。薄暗い林の中からひらけた明るい場所のアートを鑑賞するのもまた素敵です。

室生山上公園

太陽の道

施設棟

景観に配慮した半分土に埋まっている建物は、暑い日や寒い日は助かりますね。休憩できる椅子が置いてありゆったりできます。

室生山上公園

施設棟では休憩ができます

室生山上公園

施設棟内部

公園は1月2月は閉園しています。また火曜日は休園です。入り口は2か所あり、どちらにも駐車場があります。どちらから入るかでまたアートの印象が変わるかもしれませんね。場所は室生寺の近くになります。
ただし、土、日、祝日は北口、南口両方開いていますが、平日は北口のみ開いていますのでご注意ください。

Written by Hiroko(Friends of PARKFUL)

Park Information

開園時間 4〜10月/10:00〜17:00
3.11.12月/10:00〜16:00
休業日 毎週火曜日
入園料 有料 駐車場 あり
住所 奈良県宇陀市室生181
地図
アクセス 近鉄「室生口大野駅」からバスで「室生寺」下車 徒歩20分
公式サイト http://www.city.uda.nara.jp/sanzyoukouen/concept/

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge