新林公園(神奈川県藤沢市)

新林公園は緑が多く自然豊かな公園です。古民家や散策路、遊具広場もあり、幅広い年代の方が楽しめる場所です。公園を一周する散策路は約1時間程のコースです。高低差があるので、軽い運動にもなってリフレッシュできます。

新林公園

案内図

入り口周辺

駐車場のある入り口付近にはケヤキ並木や芝生広場があります。藤棚もあり、季節になると甘い香りが漂ってくるそうです。ちょうど藤棚の下がベンチになっているので、ゆっくり鑑賞できそうです。

新林公園

古民家周辺

こちらが藤沢市の指定文化財にもなっている「旧福原家長屋門」。江戸時代後半に建てられたものだそうです。

新林公園

旧福原家長屋門

その奥には、「旧小池邸」があります。こちらも江戸時代に建てらたもので、同じく藤沢市の指定文化財に指定されています。月曜日は休館日のようですが、自由に見学できます。座敷に上がることはできませんが、中を覗くだけでも当時の生活を感じることができます。奥には井戸もあるので、ぜひ建物の周辺も見学してみてください。

新林公園

旧小池邸

「旧小池邸」周辺には紫色の菖蒲もきれいに咲いていました。この辺りだけを見ていると、昔にタイムスリップしたようです。

新林公園

旧小池邸周辺の菖蒲

湿性植物区や芝生広場

古民家の奥には池があり、湿性植物区になっています。カエルの鳴き声が遠くからでも聞こえてきました。子供達もカエルを探しているのか、一生懸命池の中を覗いていました。この奥にはカワセミも遊びに来るという、「川名大池」があり、野鳥観察施設もあります。

新林公園

湿性植物区

湿地植物区の前の芝生広場です。桜の木も植えられ、春にはお花見ができそうですね。古民家や池を眺めながらここでゆっくりお弁当を食べるのもいいですよ。

新林公園

芝生広場

冒険広場

入り口付近にあるこの階段を上ると冒険広場です。

新林公園

冒険広場

広場にはターザンロープや複合遊具があります。たくさんの子供たちが遊んでいました。周りが木に囲まれ、日陰が多いのが嬉しいですね。野外卓も2つありますが、木陰にシートをひいて休憩するのもおすすめです。

新林公園

たくさんの子供たちが遊んでいました

こちらは少し大きな子供用の複合遊具です。周りの緑にマッチした色ですね。以前は木製のアスレチック遊具が設置されていたようです。

新林公園

少し大きい子向けの複合遊具

大きなタイヤの遊具もありました。どうやって遊ぶのでしょうか。子供たちが出たり入ったり、中に座ったりしていました。

新林公園

タイヤの遊具

この遊具広場からまた階段を数段上ると、ロープネットの遊具もあります。大人が乗っても大丈夫なほどしっかりできています。

新林公園

ロープネット

この遊具広場奥から見晴らし台へと続く散策路に入り、公園を一周することもできます。天気が良い日は富士山や江ノ島も見ることができます。

自然が豊かで野鳥の観察もできる新林公園。家族で森林浴をするにはぴったりの場所です。ぜひ一度散策してみてください。

Written by まろりー(PARKFULライター)
好きな公園は港の見える丘公園やソレイユの丘、諏訪の原公園など。子供が思いっきり遊べて青空の下でお弁当が食べれる、お花がたくさん咲く公園が好きです。趣味はバラとガーデニングです。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 駐車場 あり
住所 神奈川県藤沢市川名411−1
地図
アクセス JR藤沢駅から徒歩約14分
公式サイト