ポロト公園(北海道白老町)

白老はアイヌ文化を継承する道内でも希少な町です。アイヌの集落は「コタン」と呼ばれ、ムックリと呼ばれる楽器が鳴り響きます。そんなコタンを湖面に眺めるポロト公園は、アイヌ文化と自然を感じられる場所です。

アイヌコタンを望む

ポロト湖に面したこの公園は、対岸にコタンを再現したアイヌ民族博物館を望むロケーションにあり、開拓使の入植前にタイムスリップしたような感覚に陥ります。

ポロト公園

いにしえの北海道の風景が再現されています

遊歩道を歩いてみよう

公園内には遊歩道が完備。植樹された木々の一つ一つにアイヌ語名と、アイヌ民族がどう利用したのか説明が添えられています。

ポロト公園

お子様とゆっくり散歩するのに最適です

ポロト公園

犬を散歩させている人も見受けました

ポロト公園

アイヌ民族は「自然界の全てのものに心がある」と考えていました

ポロト公園

食用だけでなく、袋を作る材料にもしたようです

ポロト公園

アイヌ民族博物館に寄ってから公園に来ると、アイヌ文化を詳しく知ることができます

ポロト公園

アイヌ民族のパーゴラ。生活の知恵ですね

のんびり過ごす贅沢さ

遊具などはなく、自然の中でのんびり過ごす公園です。春から秋にかけてはハイキング、冬はワカサギ釣りなどが楽しめますので、自然の中でお子さんを育ませたい方には最適です。

ポロト公園

キャンピングチェアに座ってゆっくりと過ごすのが似合います

温泉に浸かる

公園内には源泉かけ流しの日帰り温泉があります。泉質はアルカリ性単純温泉。残念ながら露天風呂はありませんが、肌に心地よい植物性モール泉が疲れを癒してくれます。

ポロト公園

美容液に浸かっているような心地よさ!

自然の中でのんびり過ごすのが似合う公園です。公園から数㎞奥に行くと、面積396ha を誇る「ポロト自然休養林」があり、カヌーやサイクリングを楽しむことができます。ただし秋はクマが出没しやすくなっていますので、係員の注意をよく聞いてから出かけてくださいね。

Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 なし 休業日 なし
入園料 なし 駐車場 あり
住所 北海道白老郡白老町若草町2丁目2
地図
アクセス JR白老駅から徒歩13分
公式サイト なし

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge