紫金山公園(大阪府吹田市)

遊具や起伏のある散歩道をはじめ、神社、国の史跡、博物館など、親子で自然を感じたり歴史を学ぶこともできる多彩な公園です。

広い園内

名神高速道路を挟んで広がる大きな園内には広場や山道散策など様々なゾーンに分かれています。主要なゾーンをピックアップして紹介していきます。

紫金山公園

園内マップ

北広場ゾーン

名神高速道路を挟んで北側は親子で楽しめる公園。螺旋滑り台やトンネル、うんていなどの複合遊具があります。
住宅地に隣接していることもあり、休日は特に賑わっています。

紫金山公園

お子さまに人気の複合遊具

なだらかな幼児用のミニ滑り台は小さなお子さまにぴったり。バドミントンやボール遊びができる芝生広場も。

紫金山公園

幼児用遊具と芝生広場

健康遊具は懸垂、腹筋ベンチ、ツイストボードの3種類。

紫金山公園

健康遊具

博物館ゾーン

北広場からトンネルを抜けると「吹田市立博物館」があります。こちらでは吹田市の歴史紹介や、親子で楽しめる体験講座、催しも開催されています。
ホームページで事前にイベントなどをチェックし、公園と合わせて博物館に行くのもおすすめです。後に紹介する園内の史跡の詳細もこちらで学ぶことができます。

紫金山公園

吹田市立博物館

里山ゾーン

自然いっぱいの山道散策路は市民の手作りだそうです。起伏や分かれ道があるので所々に休憩所や地図が設置されています。
お子さまは夏場、昆虫採集にもおすすめですよ。

紫金山公園

散策路と休憩所

元気広場ゾーン

真っ先に目につくのは長いローラー滑り台。元気いっぱいに体を動かして遊べる広場です。
こちらは駐車場から少し離れているためか比較的空いていることが多く、トイレや休憩所もあるので穴場かもしれません。

紫金山公園

元気広場ゾーンの広場と遊具

小さなお子さまはこちら。滑り台や壁に仕掛けがあるカラフルな複合遊具です。
動物やバイク型のスプリング遊具、砂場もあります。

紫金山公園

幼児用遊具

アクティブなお子さまはこちら。吊り橋やネット、タイヤなどが備わっているアスレチック遊具。

紫金山公園

アスレチック遊具

吹田の里ゾーン

木々に囲まれた散策路を歩くと国の史跡に指定されている「吉志部瓦窯跡」や和風民家のような綺麗にされているお手洗いなどがあります。

紫金山公園

歴史を学べる散策路

小さな池や広場も。広場にはベンチが複数設置されていて憩いの場となっています。

紫金山公園

小路新池と広場

陶芸の里ゾーン・虫の森ゾーン

こちらにも吹田市の歴を感じる「吹田34号須恵器釜跡」があります。
園内の所々にある史跡などの詳細は「吹田市立博物館」で学ぶことができます。

紫金山公園

吹田34号須恵器釜跡

公園の1番南側は、可愛いムシ型のスプリング遊具や滑り台、砂場などの遊び場。
小さなお子さまでも楽しめるガード付きのブランコが2つあります。
こちらは広い道路沿いでコンビニや、カフェなども近いです。

紫金山公園

南側の小さな公園

紫金山公園

幼児用ブランコ

吉志部神社

園内にある「吉志部神社本殿」
こちらの秋に行われる特殊神事「どんじ」は、市指定無形民俗文化財に指定されている他、各種ご祈祷も行なっています。

紫金山公園

吉志部神社本殿

森林浴、自然散策、公園遊びなど様々な楽しみ方ができる広い園内は、世代を問わず人気です。
気軽に歴史の勉強もできるので、いつもと少し違った休日を過ごせそうですね。

※この記事は吹田市の公園使用許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by erinkolinista(PARKFULライター)
1歳の息子の子育てに奮闘中です。普段は近くの公園や園庭に出かけて遊んでいます。
休日は遠くの公園にも出かけます。岡山市では浦安総合公園、灘崎町総合公園、奈義町総合運動公園などがお気に入りです。

 

Park Information

開園時間 常時開園(博物館を除く) 休業日 なし(博物館を除く)
入園料 無料(博物館を除く) 駐車場 午前9時30分~午後5時
無料
住所 大阪府吹田市岸部北4丁目及び五月が丘東
地図
アクセス 東海道本線「岸辺駅」から徒歩20分
公式サイト 吹田市立博物館

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge