稲荷公園(富山県富山市)

中央に流れる赤江川に沿って作られている、12.6ヘクタールもの広大な面積をほこる緑豊かなレクリエーション公園。幼稚園児でも楽しめる遊具から、6歳以上を対象としたアスレチック感覚の遊具など施設が充実しています。

富山市の中心部なのに、アーチをくぐると緑の森

公園入り口のアーチをくぐるとアスファルトの照り返しで焼けるような真夏の日差しから一転して、砂の道と木々の陰で爽やかな空気を吸い込みリフレッシュできますよ。

稲荷公園

公園入り口のアーチ

稲荷公園

木々の陰で爽やかな空気

ワンパク広場

この公園の目玉といえるアスレチック遊具が沢山並ぶワンパク広場です。
コンクリートドームの足場を登ると、そこにはロープネットが張られています。
大人も大丈夫な強度ですので、親子で遊べます。

稲荷公園

コンクリートドームの足場を登ると…

稲荷公園

弾んで楽しいロープネット

こちらは土管トンネル。
至る所にあるパイプは伝声管。糸電話のように、遠く離れた所へ声が届きます。ヤッホーと言っているのは、どの子かな?

稲荷公園

土管トンネルと伝声管

遠くから見ると木製の小屋のようですが、中へ入ると気分はSAS●KE。一本橋にロープ登り。子供達の笑い声と真剣な顔。未来のアスリートが生まれるかも?

稲荷公園

一本橋渡れるかな?

ひときわ目立つ、3本の煙突。中は空洞になっていて、梯子で中央くらいまで上がることが出来ます。

稲荷公園

ひときわ目立つ、3本の煙突

稲荷公園

グルグル迷路

親水池

私が訪れた時は残念ながら整備中のため、水が抜かれていました。満水の状態を想像してくださいね。
2017年は7月25日から注水予定だそうです。

稲荷公園

お水はないけど親水池

スポーツ広場

野球やサッカーなど、十分にスポーツを楽しめる規模です

稲荷公園

スポーツ広場

虫とり

公園内には川が流れているので、色々な虫が捕まえられます。カブトムシや蝉を追いかけるのも楽しみの一つです。

稲荷公園

園内の小川

所々にある東屋

思いっきり遊んで、ちょっと一息つきたいなと思ったら、陰を求めて東屋へ

稲荷公園

トイレ

一番心配になるのがトイレですが、もちろん設置されています。普通の見慣れたトイレだけではなく、アスレチックが一体型になっている、面白いものも発見。
見上げてみると、上に人がいますね。

稲荷公園

これでもトイレなのです

登ってみると・・・

稲荷公園

アスレチックのような登り口が!

その他公園内にある芝生広場は親子がキャッチボールをしたり、縄跳びをしたり、レジャーシートを広げてピクニックをしていたり・・・。それぞれに個性的な過ごし方を考えられます。
ジョギングやサイクリングをしている人によく出会います。犬のお散歩にもおすすめです。
公園から約1分ほど歩くと、富山地方鉄道の稲荷町駅があり、公園の端に来ると駅や電車がみえますよ
総面積は、東京ドームで約3個分。一日たっぷり遊ぶことが出来ます。

稲荷公園

広々とした園内

公園内には、赤江川や田中排水路が流れ、その側には桜の樹が植えられています。そのため、春はお花見、夏は夕涼み、秋はスポーツ、冬は雪遊びと、四季を通して楽しむことができる、市民に愛される公園です。
年代を問わず、一人でもファミリーでも友達とでも、様々なシーンに使えますね。
次の休日には水筒を持ってここを訪れてみてはいかがでしょうか。

※この記事は富山市の許可を受け、取材・撮影を行っています

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 富山県富山市稲荷園町
地図
アクセス 富山地鉄本線「稲荷町駅」から徒歩約10分
公式サイト