PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> PARKFUL情報 > フォトコンテスト > 国営飛鳥歴史公園・平城宮跡歴史公園フォトコンテスト2019

国営飛鳥歴史公園・平城宮跡歴史公園フォトコンテスト2019

フォトコンテスト 2019.09.06
Pickup

PARKFULでは今年も奈良県内の2つの国営公園「国営飛鳥歴史公園」「平城宮跡歴史公園」を対象としたフォトコンテストを、同公園の管理者である飛鳥管理センター・平城宮跡管理センター・平城京再生プロジェクトと共同開催いたします。

昨年の受賞作品はこちらから

募集内容

テーマ

「国営⾶⿃歴史公園」「平城宮跡歴史公園」にある歴史や⾃然が感じられる⾵景、日常的な利用や遊び、季節の行事、生き物などの魅力あふれる⾵景

募集期間

2019年9⽉7⽇(⼟)〜2019年12⽉8⽇(日)

主催 :飛鳥管理センター、平城宮跡管理センター、平城京再生プロジェクト
共催:株式会社パークフル
※本フォトコンテストの共同開催にあたり、一般財団法人公園財団 飛鳥管理センターと株式会社パークフルは協定を締結しています。

開催公園

国営飛鳥歴史公園

国営飛鳥歴史公園は、日本の律令国家の誕生の地であり、豊かな自然と古代の歴史ロマン漂う明日香村に位置する歴史公園です。国宝に指定されている「高松塚古墳壁画」、「キトラ古墳壁画」やミステリーロマン溢れる「石舞台古墳」、大和三山や藤原京跡を一望できる「甘樫丘展望台」等、様々な魅力を持つ5つの地区にて構成され、「日本人のこころのふるさと」とも言われる明日香村の風景とともに多くの人々を魅了しています。春の石舞台ライトアップや、秋の光の回廊、彼岸花まつりなど飛鳥らしい風景をつくりだすイベントを展開しているほか、昔ながらの農作業を体験するイベントやふいごを使ってガラスをつくる古代ガラス体験イベントなどフォトジェニックなイベントも開催しています。

公式HP:https://www.asuka-park.go.jp/

平城宮跡歴史公園

撮影:薮重幸 氏

平城宮跡歴史公園は、世界遺産「古都奈良の⽂化財」の構成資産の⼀つとして、⽇本を代表する歴史・⽂化資産である平城宮跡の⼀層の保存・活⽤を目的に設置された歴史公園です。“奈良時代を今に感じる”をテーマに、往時の平城宮や平城京の姿を映像や模型、手で触れて楽しめるハンズオン、宮跡内で発掘された出土品等から分かりやすく学ぶことができる展示館、レストランやカフェ、団体旅行者用の集合拠点、交通ターミナル等がある「朱雀門ひろば」が新たに整備され、2018年3⽉24⽇に一部開園をしました。天平祭をはじめ季節を通じて様々なイベントを展開しているほか、公園に広がる湿地・草地には多様な生き物が生育・生息しており、特に夏の時期の“つばめのねぐら入り”をはじめ、野鳥観察のスポットになっています。

公式HP:https://www.heijo-park.go.jp/

賞品

公園賞(4点)

  • 天平うまし館お食事券5,000円相当
  • 飛鳥キトラ地区で収穫したお米5Kg
  • 公園オリジナルグッズ ほか

入選(10点)

※主催者から入選候補者へ連絡を行い、「元データ」とあわせて連絡先の提出がいただけた場合に、入選として決定する
※賞は、応募状況や作品内容に応じて審査員の総意により変更できるものとする

応募詳細

応募方法

PARKFULアプリを使用してご応募いただく方法と、応募フォームからのご応募を受け付けております。

PARKFULアプリでの応募はこちら

  • スマートフォン(iOS/Android)でアプリをダウンロードし、ユーザー登録をしてください
  • 「国営飛鳥歴史公園」または「平城宮跡歴史公園」の画面から作品タイトルと、ハッシュタグ #フォトコンテスト をつけて、写真を投稿(アプリの使い方はこちら>
  • マイページの設定画面にて必ず「連絡用メールアドレス」の設定をお願いいたします(受賞のご連絡に必要となります)

応募フォームからの応募はこちら

  • 下記の応募用Webフォームから必要事項を入力し、作品を添付してご応募ください
  • 写真データ形式は、JPEG、PNG のいずれかとします
  • 写真データ容量は、最大5MB までです

応募条件

  • 参加資格はプロ・アマ問いません
  • 応募は1人3点までといたします
    ※ 4点以上の作品を応募された場合は、最後に応募された3点のみを選考対象とさせていただきます
  • 対象作品:2018年12⽉1⽇(土)〜2019年12⽉8⽇(日)までに本公園で撮影した未発表の作品
  • 募集期間:2019年9⽉7⽇(⼟)〜2019年12⽉8⽇(日)

審査

審査員

一般社団法人日本写真講師協会 中村敏郎氏 ほか

選考スケジュール

  • 2019年12月〜2020年1月:審査期間
  • 2020年1下旬:結果発表

発表方法

公園ホームページ、PARKFULアプリ、PARKFUL.NET で発表

入選作品紹介

  • 公園ホームページ、公園情報アプリ「PARKFUL」、PARKFUL.NET で発表
  • 国営飛鳥歴史公園、平城宮跡歴史公園にて作品展示

特記事項

  1. 作品の著作権は応募者に帰属するが、応募者は本コンテストの主催者・共催者が広報、PRのために応募作品を複製、印刷、展示することなどを許諾するものとする。
  2. 個人情報は、入賞通知・商品送付など本コンテストを運営するために必要な範囲で使用する。
  3. 被写体の肖像権侵害などの責任は一切負わない。万一、第三者と紛争が生じた場合は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただく。
  4. 応募者本人が撮影し、全ての著作権を有しているものに限る。
  5. 画像の合成、加工は不可とする。
  6. 個人情報は共催者であり運営事務局を務める株式会社パークフルが責任を持って適切に管理する。ただし、受賞者の個人情報は、入賞通知・商品送付などの目的で本フォトコンテスト主催者と共同利用することがある。

※その他、応募に際するPARKFULサービスのご利用にあたっては、利用規約およびプライバシーポリシーをご確認ください。

中心市街地にあるので市民や観光客が交流できる!中央公園(大分県豊後高田市)

安城市の中心にある自然に囲まれた憩いの場!安城公園(愛知県安城市)