広島平和記念公園(広島県広島市)

本日、原爆投下から70年を迎える広島。今年初めてこの平和記念公園を訪れてまいりました。

広島平和記念公園1

原爆投下から70年を迎える広島

世界遺産にも登録されている、原爆ドーム。ボランティアガイドの方々が、世界中から訪れる観光客のためにたくさんの資料を用意し、丁寧に解説されています。

広島平和記念公園2

世界遺産にも登録されている、原爆ドーム

手作りの資料集を、みなさん熱心に読まれてました。

広島平和記念公園3

手作りの資料集

もちろん、言葉のいらない「想い」も感じ取ることができます。

広島平和記念公園4

言葉のいらない「想い」

今日も朝から記念式典が行われていた慰霊碑。設計は、公園全体の設計者でもある丹下健三氏。まっすぐ見つめる先には原爆ドーム。このアーチを通して見ると、なにか歴史を超えて覗いているような錯覚を覚えます。

広島平和記念公園7

記念式典が行われていた慰霊碑

そして振り返ると、こちらも丹下氏の設計による平和記念資料館。この建物自体も記念碑のような存在感があります。そして、資料館から、慰霊碑、そして原爆ドームまでを一直線に見通すことができることが分かります。(一番最初の写真が、資料館から撮影したもの)

広島平和記念公園8

平和記念資料館

各地にはさまざまな記念公園があります。公園にするのは、ただ残すだけではなくその歴史や文化や思いをみんなで共有するため。

世界の平和を願って作られたこの公園。人々がどう歩き、どこで立ち止まり、何を見て、何を感じ欲しいのか。そういった想いが、公園の設計に込められていることを感じました。
訪れた際には、記念碑や資料館だけでなく、ぜひ公園全体で平和への願いを感じ取ってみてください。

さて、この平和記念公園もリバーサイドの公園であることを、行ってみて初めて知りました。

広島平和記念公園7

平和記念公園もリバーサイドの公園

歴史や平和を学ぶということももちろんですが、ぜひ美しい水辺の景観も楽しんでみてください。

広島平和記念公園8

眺めの良いおすすめのベンチ

 

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 なし
住所 広島県広島市中区中島町
地図
アクセス アストラムライン本通駅から徒歩5分
広島電鉄(路面電車) 本通停留所下車
市内循環バス「ひろしま めいぷる~ぷ」オレンジルートで「平和公園前」下車
公式サイト http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。