PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 京都府 > 川の流れに癒される、京都市民の憩いの場。「鴨川公園」(京都府京都市)

川の流れに癒される、京都市民の憩いの場。「鴨川公園」(京都府京都市)

京都府 2015.11.18
水遊び 自然が豊か 景色が良い ランニングコース テニスコート

京都市民の憩いの場。この美しい風景はボランティア活動に支えられ、教育の場にもなっています。

京都市の中心部を南北に流れる鴨川の河川敷を緑地化して、整備された公園です。昭和10年の氾濫をきっかけに大改修を行ない、高水敷が整えられ、現在の風景の礎が出来たといいます。平日の夕方に、一番北側の北山大橋付近に行きました。

鴨川公園

鴨川の河川敷を緑地化して、整備された公園です

鴨川公園

近所の方が散歩やジョギングを楽しむ姿が見られます。健康器具を使ってストレッチをしたり、日常的な運動習慣になっているようです。

鴨川公園

近所の方が散歩やジョギングを楽しむ姿が見られます

鴨川公園

ターゲットバードゴルフ (target bird golf)やテニスのコートもありますね。

鴨川公園

ターゲットバードゴルフ (target bird golf)やテニスのコートもありますね

向こう岸に渡ってみましょう…ここ渡っていいんですよね。

鴨川公園

..ここ渡っていいんですよね

川の真ん中から…こんな風景が臨めます。

鴨川公園

川の真ん中から

渡り切りました。水は飛び石すれすれのところを流れています。

鴨川公園

左岸はサイクリングロードやジョギングの為にキロポストが立っています。川沿いに住んでいたらここが通勤路にもなりうるかと考えると羨ましいですね。

鴨川公園

左岸はサイクリングロードやジョギングの為にキロポストが立っています

さて、一段上に上がると見える景色が一変します。ここは『半木(なからぎ)の道』と呼ばれる、今や京都を代表する枝垂れ桜の名所となっているところです。50年程前に、鴨川を愛する市民団体によってこの情緒豊かな風景が作られ、多くのボランティアの方々によってまもられているようです。

鴨川公園

『半木(なからぎ)の道』と呼ばれる、京都を代表する枝垂れ桜の名所

石碑には
『花びらを 浮かべきらめく 鴨川の 永遠の流れを 子らに残さん』
と記されています。その想いは広がり、立派に受け継がれていっていますね。(投稿:ひかる)


鴨川公園


鴨川公園


●この記事はFriends of PARKFULで投稿していただいたものです。みなさんも、公園の思い出を記事にしてみませんか??
Friends of PARKFULの詳細はこちら>>

 

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 なし
住所 京都府京都市北区、左京区、上京区、東山区、中京区、伏見区および南区
地図
アクセス 京阪・京福出町柳駅徒歩1分
京都市営地下鉄 北大路駅徒歩5分
京阪神宮丸太町駅徒歩1分
京阪三条駅・京都市営地下鉄三条京阪駅徒歩1分
公式サイト

banner20151109

子どもに大人気!船の大型遊具と白いローラースライダーが魅力の「大島小松川公園」(東京都江東区)

かわいい動物アートといっしょに遊ぼう!美術館の隣にある「美術の森緑地」(東京都練馬区)