須磨離宮公園(兵庫県神戸市)

広大な敷地に、アスレチック・遊具・バラ園の本園と、温室等のある植物園がある公園で、三世代で楽しめます。

噴水広場

レストハウスから流れる水が噴水となりさわやかな風が抜ける広場です。周りにはバラ園の他、季節の花が咲き、ゆっくり楽しめます。レストハウス側からは、噴水の向こうに海が見え、素晴らしい景色です。

須磨離宮公園1

噴水広場

 ジャンボすべり台

子供たちに人気の滑り台は、直線で長いので、足でブレーキをかけないとかなりのスピードが出ます。特に体重のある大人は注意。長い階段を登らないと滑れませんが、子供たちは何度も何度も楽しく滑ります。

須磨離宮公園2

ジャンボすべり台

児童遊具

ジャンボすべり台のすぐ前にあります。ブランコや砂場等がゆったりと置いてあります。高速道路の高架下なので日陰が多く、夏も過ごしやすいです。

須磨離宮公園3

児童遊具

花の広場

三段滝の前に広がる広場です。遊具もあるので子連れでお弁当を広げる人も。春にはシダレザクラも楽しめます。

須磨離宮公園4

花の広場

須磨離宮公園5

植物園・鑑賞温室

熱帯の樹木や果樹、お花がとてもきれいに咲いています。2階には温室の植物を見ながらお茶ができる喫茶があります。

須磨離宮公園6

喫茶からの景色はこんな感じです。

おべんとう広場

屋根のあるテーブルとイスのエリアと、段々畑のようなエリアがあり、休日には多くの人がお弁当を広げています。

須磨離宮公園7

手前にはハーブコーナーが。

子供の森・冒険コース

「宝島」を題材にしたフィールドアスレチック。28ポイントを連続して一巡できるようになっています。入り口で受付をしてスタートします。小学生以上が利用でき、幼児の場合は保護者同伴で利用できます。特に料金は発生しないので、2回・3回と挑戦する子供たちも。とても良い運動になります。所要時間は約40分ですが、混み具合により異なります。

須磨離宮公園8

子供の森

須磨離宮公園10

「宝島」を題材にしたフィールドアスレチック

須磨離宮公園9

28ポイントを連続して一巡できるようになっています

須磨離宮公園11

とても良い運動になります

※ 公園には、ペット・車輪のついた乗り物(ローラーシューズも含む)の持ち込みはできません。

 

Written by Hiroko(Friends of PARKFUL)

Park Information

開園時間 9:00〜17:00 休業日 木曜日
12/29〜1/3
入園料 有料 駐車場 あり
住所 兵庫県神戸市須磨区東須磨1−1
地図
アクセス JR「須磨駅」または山陽電車「山陽須磨駅」から路線バスで「離宮公園前」下車
神戸市営地下鉄「妙法寺駅」から路線バスで「こども病院前」下車
山陽電車「月見山駅」「「須磨寺駅」「東須磨駅」からそれぞれ徒歩10分
公式サイト http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/