【レポート】公園で写真教室 〜子どもの写真を素敵に撮ろう!〜 in 中之島公園(大阪府大阪市)

6/22(水)、PARKFUL主催「公園で写真教室 〜子どもの笑顔を素敵に撮ろう!〜」を開催しました。雨も心配されましたが天気も味方してくれ、無事に決行! 子どもだけでなく大人も笑顔になってしまう素敵な時間でした。その様子をレポートいたします!

公園で写真教室!

公園で写真教室!

どんなイベント?

パパ・ママにとって、公園でお子さんの遊ぶ姿を写真に収めることは多いのではないでしょうか。公園でもっと楽しく上手に写真が撮れるようになったら、公園に行くのがもっと楽しくなるかも! そんな想いでこの写真教室を企画しました。

今回ご参加いただいたのは4名のママさんとそれぞれのお子さん、合計8名。「お子さんの笑顔を撮る!」をテーマに、公園ならではの素敵な写真を撮ることにチャレンジしました。座学と実習、トータル2時間半でどんな写真が撮れたのか? のちほどご紹介します。

写真教室2

みなさん親子でご参加いただきました

まずは楢先生からのレクチャー

講師は、ナムフォトの楢 侑子さん。今年ご自身のスタジオをオープンし、自分にとっての「幸せな暮らし」や「理想の生き方」について、写真を通して考えるプログラムを展開されています。楢さんの楽しくとっても分かりやすいレクチャーに、参加者のみなさんも興味津々で聞き入っていました。

楢侑子先生

楢侑子先生

では、そのレクチャーからポイントを少しだけご紹介!

まず、最初に「子どもの写真」に限らず、素敵な写真を撮るコツの紹介。写真を撮る際の視点や距離感、構図の工夫などを、実際に写真を見ながら紹介していきます。同じシーンでも、撮り方でまったく違う写真になることがよく分かりました。
さらに、お子さんを撮る上でのポイントをレクチャー。楢先生がオススメするのが「大きさ比べ」。大人の手やいつも一緒に遊んでいるおもちゃなど、比べられるものを一緒に写すことで、子どもならではの“小ささ”や“質感”などを際立たせることができます。日々成長していくお子さんの姿を印象的に残せそうですね!

写真教室4

「大きさ比べ」がオススメ

そして、撮影し終わった後に「写真を選ぶ」ことも、大切なんだそう。

写真を選べるようになると、撮る場面も自分で見極められるようになり、じつは写真も上手になるのだそうです。スマホやデジカメで気軽に撮れてしまうと、ついたくさん撮ってしまいますよね。思い切って良いものだけ残してあとは捨てる! そしてアルバムにしておく。未来にずっと残していける写真だからこそ、一枚一枚ちゃんと選ぶことで「宝物」になるそうです。

写真教室5

子どもたちも一緒にお勉強

楢先生いわく「“被写体とコミュニケーションを楽しむこと”は、カメラの性能よりも大切」。たとえスマートフォンのカメラでも、こうしたことを意識して切り取ることで、素敵な写真が撮れるのだそうです。のちほどご紹介する作品にも、スマホで撮影した写真がたくさんあります。

さっそく中之島公園で実践!

実習ではご自分のお子さんを撮るだけでなく、お互いにカメラを交換して親子で撮り合いっこをするというスタイル。レクチャーのポイントを思い出しながら、みなさん色んなシチュエーションや角度で写真を撮っていきます。

写真教室7

撮り合いっこもコミュニケーション

写真教室

レンズを通してお子さんと向き合う時間

撮影小道具として準備したのが「SNUG」という遊具(提供:株式会社コトブキ)。芝生の緑にカラフルな遊具が映えて、またひと味違った楽しい写真に! 撮影会も一層盛り上がりました。
(※通常時は中之島公園にはありません)

写真教室8

遊具が楽しい撮影小道具に

みなさんの作品をご紹介!

たくさん撮った写真の中から各自いいと思う写真をセレクトして、みんなで発表会を行いました。撮った写真をちゃんと振り返ること。さきほど出てきたポイントでもありますね!みなさんものすごく悩みながら写真を選んでいました。

ではでは、みなさんの作品を少しご紹介しましょう!

写真教室

子どもたちの触れ合いを間近で

写真教室

目線を下げて、お子さんの表情をキャッチ。

写真教室

視線の先に、子どもの意思を感じますね

photoclass13

子どもの手の小ささや柔らかさが表れた一枚

photoclass14

思い切って芝生にゴロン!公園を楽しむ一枚

写真教室

画面いっぱいの芝生で、絵画のような一枚に

写真教室

公園の風を感じる!自然な親子ショット

いつもと違ったお子さんの写真や、親子で撮ってもらった写真、公園らしくのびのびと開放的な写真、いろんな写真が映されるたび会場は「素敵!かわいい!」の嵐でした。講師の楢先生からも「大満足!」のお言葉。ちょっとしたコツを意識することで、写真の質がアップすることをみなさん実感されていました。

また、終了後のアンケートでは「講座がすごく勉強になった」「すぐ実習できるのも、お互いに撮り合いましょー♡のタイムもよかった」「公園で自由に遊びながら撮影できて楽しかった!」「また参加したい!」などなど、嬉しい声をたくさんいただきました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

公園で写真を楽しもう!

今回はイベントという形でしたが、みなさんの身近な公園でも楽しめることです。何気ない公園でも、そこでお子さんと一緒に過ごす時間は大切な思い出になるはず!
写真スタジオなどで撮るのとは違い、リラックスした自然な笑顔の写真が残せるのも公園の魅力ですね。お子さんだけでなく、家族写真を公園で撮ってみるのもオススメです。今回のように、お友達同士で行って撮り合いっこをするのも良し、思い切ってプロのカメラマンさんにお願いして公園で撮ってもらうのも良いかもしれません。(公園の利用ルールは事前に十分ご確認ください)

ぜひ「写真を撮る」ことを通じて、公園を思い出の詰まった特別な場所にしていってください!

写真教室17

公園の写真をみなさんも楽しんで下さい!

Written by ナツコ(PARKFUL編集部)
好きな公園:木場公園、芝公園、旧芝離宮恩賜庭園、ブライアントパーク(NY)
暇さえあればカメラ片手に公園へ行ってしまいます。ふらりと行った公園で生まれる偶然の出来事や出会いを楽しむのが好きです。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料(一部有料) 駐車場 なし
住所 大阪府大阪市北区中之島1丁目
地図
アクセス 御堂筋線 淀屋橋駅から徒歩すぐ
堺筋線 北浜駅から徒歩すぐ
公式サイト http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/