笠松みなと公園(岐阜県羽島郡笠松町)

河川敷から電車を眺めることができる笠松みなと公園。公園から名鉄本線を見ることができるのが珍しいです。遊具を楽しみつつ、電車も楽しめる公園です。

遊具

笠松みなと公園は、木曽川河川敷を利用した公園。名鉄本線の橋と木曽川橋に囲まれた岐阜県笠松町側にあります。遊具広場は北東側にあります。

笠松みなと公園

地図

一番目立つ遊具はクリーム色の複合遊具。すべり台のおり口が3つもある遊具です。高さはそこまでないので、2歳児でも遊ぶことができました。途中、チューブになっていたり、ボルダリング風の石がついたのぼり口もあります。

笠松みなと公園

複合遊具

すべり台の複合遊具の前にあるのが、ブランコ風の遊具。網の部分に体をあずけて揺れながら遊びます。さながらハンモックのよう……!?珍しい遊具です。

笠松みなと公園

ハンモック風遊具

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池は遊具のすぐそばにあります。河川敷を使った公園では、川を見ながらじゃぶじゃぶ池を楽しめるというわけ。なんだか露天風呂風にも見えますね。

笠松みなと公園

じゃぶじゃぶ池

こちらはせせらぎ水路。この日は水の量があまりなかったのですが、夏季はここも水遊びを楽しむ人たちで賑わっています。

笠松みなと公園

せせらぎ水路

名鉄電車

公園からは名鉄本線を見ることができます。電車好きはきっとたまらないはず。赤いアーチ状の橋の中に見える電車、音もガタンガタンと聞こえてくるので、電車好きはきっと夢中で見てしまうに違いありません!
我が子も電車の音が聞こえると、遊ぶ手を休めて電車を見ていました。

笠松みなと公園

名鉄電車

川灯台

昔は船着場のあった笠松。川灯台がありました。陸運や水運がさかんだった街であることがわかります。ほか、岐阜県史跡の木曽川笠松渡船場跡の石畳もあります。

笠松みなと公園

川灯台

芝生広場

奥に見えているのが管理棟。和風の建物です。その前には広い芝生広場が広がります。遊具もありますが、芝生広場もあるので、ここでも遊ぶことができます。
子供は、芝生広場と管理棟の間の階段がお気に入り。昇ったりおりたりして遊んでいました。

笠松みなと公園

芝生広場

遊具も充実していて駐車場も完備。晴れた日の休日に、ゆったりした気分で親子で楽しみたくなる公園でした。

※この記事は笠松町の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 常時開園 駐車場は8:45〜18:00(5~8月は19時、11~2月は17時まで) 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 岐阜県羽島郡笠松町港町官有地無番地
地図
アクセス 名鉄名古屋本線笠松駅から徒歩約15分
公式サイト

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge