小室山公園(静岡県伊東市)

伊豆半島の川奈にほど近い、小室山を中心として整備された公園です。
小室山の頂上からは富士山や相模湾など360度のパノラマ景色を楽しむことができます。頂上までは有料のリフトで上がることもできますが、徒歩でも20分程度で登頂できるため、ちょっとしたハイキングにもぴったりです。
毎年ゴールデンウィーク付近につつじ祭りが開催され、一面に咲いたつつじの花を楽しみに沢山の人々が訪れます。

そんな小室山の中腹に、新しくミニアスレチック広場として遊具が設置されました。

小室山公園

開けた斜面に設置された遊具

徒歩での登山コースは2種類。森や草花を楽しみながら頂上を目指す「森林浴と癒し満喫コース」と、もう一つの「ジュラシックコース」があります。
なぜ「ジュラシックコース」かというと、途中に沢山の恐竜たちが待ち構えている「恐竜広場」があるからです。ティラノサウルスやトリケラトプスのほか、マンモスや化石になった恐竜によじ登ったり食べられてみたりして遊ぶ事ができます。
恐竜たちの間を抜けてさらに奥へ進むと、ミニアスレチック広場が現れます。

小室山公園

目の前は絶景

遊具のある広場は海に面した広い斜面になっていて、海を見渡しながら開放感の中で遊ぶ事ができます。全国でもこういった遊び場は珍しいのではないでしょうか。
子ども達だけではなく、子どもの姿を写真に収めたい親御さんにもおすすめのロケーションです。

小室山公園

さらに高い視点から

海風も気持ち良く、恐竜広場と合わせて伊東市内では貴重な遊び場として親しまれているそうです。この日も山道をものともせず代わる代わる沢山の方が遊びに来ていました。

小室山公園

親子で一緒に

難易度は低く、小さい子も楽に遊ぶことができます。カラフルなステップや平均台、つり橋などでぐるぐると回遊できるようにつながっているため、鬼ごっこなどをしても盛り上がりそうですね。

小室山公園

体全体を使って登ろう

ネットウォールや鉄棒が交差したパイプクライム、足場が小さくなっていくクライマーなど、垂直に登るチャレンジ性の高いアイテムもあります。

遊具の周りやジュラシックコース入口付近には芝生の斜面が広がっているので、そりやダンボールを使って滑って遊んでいる人も見られました。
頂上には森のぞうがん美術館、麓にはゲートボール場や総合グランドなどのスポーツ施設もあり、子どもから大人まで親しむことのできる公園でした。

Written by 株式会社コトブキ(PARKFULパートナー)
公園の遊具やベンチ等を製造・販売するメーカー。だれもが目にしたことのある製品を作っている会社ですが、なかなか一般の方に知られることのない、縁の下の力持ち。 https://townscape.kotobuki.co.jp/
(撮影:和知彩子 / ※被写体の承諾を得て撮影・掲載しているものです)

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 静岡県伊東市川奈1260−1
地図 <
アクセス 伊豆急行川奈駅より徒歩20分
伊東駅発小室山行きバス終点「小室山リフト」下車(乗車時間約25分)
公式サイト