大倉山公園(兵庫県神戸市)

明治43年に大倉財閥創設者である大倉喜八郎の別荘地の寄贈を受けて整備された公園です。神戸市立中央図書館や、ホール・運動施設を含む公園で、市民のレクリエーションの場になっています。

「ふるさとの森」でゆかりの県の森をさがしてみよう

各県人会の人々により、ふるさとをしのぶ森が整備され、昭和51年に35県の「ふるさとの森」が完成しました。

子供と訪れたことのある県を探したり、その土地の樹木や花について話をしてみたり、「○○県の森」という看板を見つけながら歩いたりと年齢に合わせた楽しみ方がおすすめです。桜も植えられていますので、春はお花見しながら歩くのもいいですね。

大倉山公園

入り口の「宮崎県の森」

大倉山公園

印象的な「静岡県の森」

大倉山公園

風が吹き抜ける中心の展望台

懐かしい雰囲気の児童遊園

遊具のある広々とした広場は、日陰になるベンチも多く、保護者の方もゆったり待てます。

大倉山公園

ブランコは8人並んで楽しめます

大倉山公園

小さい子向け遊具

大倉山公園

あまり見なくなってきたコンクリートのすべり台も人気

公園一周コースは640m

公道により、北・中央・南ブロックに分かれる公園の北ブロックに、一周640mのジョギング・ウォーキングコースがあります。適度な高低差のあるコースで緑も多く、この日もウォーキングを楽しむ方を多く見かけました。

大倉山公園

案内図

彫刻やモニュメント

散策すると、あちこちに石碑や彫刻があります。案内マップで数えると37個もあるようです。古いものもあり歴史を感じます。

大倉山公園

エントランス広場

大倉山公園

伊藤博文銅像台座

神戸中央文化ゾーン

公園内には、児童図書コーナーもある「神戸市立中央図書館」があり、図書館と公園をセットで利用できます。

他にも、年間を通して様々な公演を行う「神戸文化センター」や、トレーニングルーム・スポーツ教室などのある「神戸市立中央体育館」、そして「野球場」があり、神戸中央文化ゾーンとなっています。

大倉山公園

神戸市立中央図書館

大倉山公園

神戸市立中央体育館前の「びっくり噴水」は水遊びができます

大倉山公園

野球場(要予約・有料)

湊川神社の北に隣接する、市街地に近い緑の多い都市公園で、文化・自然・歴史を楽しんでみませんか。

※この記事は神戸市中部建設事務所の公園使用許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by 太田浩子(PARKFULライター)
好きな公園は、芦屋市総合公園と兵庫県立淡路島公園です。
自然あふれるたっぷり遊べる公園がお気に入り。
娘とフレンチブルドッグと一緒に、今日も公園に出かけています。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目
地図
アクセス 神戸市営地下鉄「大倉山駅」から徒歩すぐ
阪神電鉄「西元町駅」または神戸高速鉄道「高速神戸駅」から徒歩8分
JR「神戸駅」から徒歩10分
公式サイト http://www.kobe-park.or.jp/ohkurayama

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge