奥須磨公園(兵庫県神戸市)

自然林と7か所のため池が印象的な緑豊かな公園です。遊具や広場も楽しめますし、トンボやホタルなどの昆虫や野鳥の自然観察もできます。桜や紅葉も美しく、お散歩も楽しい公園です。

複合遊具と広場

「遊具広場」には、大きな遊具と広場、大階段があり、子供らしい発想で、様々な遊びを組み合わせて楽しむことができます。トイレもありますので安心ですね。

奥須磨公園

複合遊具と広場

奥須磨公園

大階段

奥須磨公園

別の場所には昔ながらの遊具の「チビッコ広場」もあります

東屋もある芝生広場

季節ごとの景色を楽しめる芝生広場は、シートを広げてお弁当を食べたりボール遊びをしたり、家族やグループでくつろぐことができます。地元の方の普段使いも似合う雰囲気です。
こちらにも幅の広い階段があり、その先には東屋があるので日差しの強い日も過ごしやすそうです。

奥須磨公園

紅葉の美しい芝生広場

釣り場もある小松池

小松池には木製デッキの「うおつりば」があり、釣りを楽しんでいる方がいらっしゃいました。「うおつりば」の反対側には「ざりがにとりば」がありますよ。
また、野鳥観察にも適しています。大きなレンズのカメラをかまえた方々にも人気のようです。

奥須磨公園

「うおつりば」と東屋

奥須磨公園

「ざりがにとりば」

自然観察

季節ごとに多くの生き物や草花を観察できる自然が残されています。蝶やセミなど昆虫が多いので、虫取り網を持つお子さんも多く見られます。捕まえた生き物は、観察が終わったら元いた場所に逃がしてあげましょうね。
トンボ、ホタル、たくさんの野鳥、秋にはドングリなど、一年中魅力があふれています。公式サイトにて「季節ごとのガイドマップ」がダウンロードできますので、こちらを持って出かけてみるのもいいですね。

奥須磨公園

多くの種類のトンボを観察できる「トンボの小池」

奥須磨公園

大切に育てられている「ホタルの小川」

奥須磨公園

散策道にはどんぐりもたくさん落ちています

春にはお花見も人気

園内には桜の木も多く、「サクラの広場」や「サクラの丘」もあり、お花見スポットとしても人気があります。

奥須磨公園

サクラの広場

奥須磨公園

総合案内板

住宅街に隣接しながら、生き物の多い自然が保たれています。一人一人が生き物を大切に思う気持ちを持つことで、この環境を残していけると良いですね。

※この記事は神戸市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by 太田浩子(PARKFULライター)
好きな公園は、芦屋市総合公園と兵庫県立淡路島公園です。
自然あふれるたっぷり遊べる公園がお気に入り。
娘とフレンチブルドッグと一緒に、今日も公園に出かけています。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 神戸市須磨区多井畑字池の奥上18
地図
アクセス 神戸市営地下鉄「妙法寺駅」「名谷駅」またはJR・山陽電鉄「須磨駅」からバスで「奥須磨公園前」下車、徒歩すぐ
公式サイト http://www.kobe-park.or.jp/okusuma