諏訪山公園(兵庫県神戸市)

神戸市中央区にある諏訪山公園は、夜景の名所。高さ180メートルの諏訪山に沿って作られていて、見晴らし抜群!フランスの観測隊が金星を観測したことから名づけられた「金星台」や、大型遊具がある「子供の園」、花と緑に関する相談業務や情報発信を行う「花と緑のまち推進センター」など多彩な施設があります。
昭和26年に灘区の王子動物園に移転するまで、ここに諏訪山動物園もあったそうです。

夜景の名所「ヴィーナステラス」と「ヴィーナスブリッジ」

山頂付近の広場「ヴィーナステラス」や8の字型の橋「ヴィーナスブリッジ」からは、神戸市街や大阪湾を一望できます。海も山もある神戸ならではの景色ですね!美しい夜景も楽しめるとあって、デートスポットとしても人気。ヴィーナステラスには、恋人たちが錠を取り付けられる「愛の鍵モニュメント」が設置されています。

諏訪山公園

ヴィーナステラスからの眺め

諏訪山公園

スロープになっているヴィーナスブリッジ

諏訪山公園

愛の鍵モニュメント

山の名前の由来ともなっている「諏訪神社」

ヴィーナスブリッジを通り、山を下ってみました。橋のスロープを降りた先は、ハイキングコースのようになっています。木々の間をひたすら歩いていくと、諏訪神社の赤い鳥居が見えてきました。山の名前や周辺地域の名称の由来ともなっている神社だそうです。

諏訪山公園

木々の間に続く遊歩道

諏訪山公園

諏訪神社

金星台と金星観測記念碑

諏訪山の中腹には、金星台と呼ばれる広場があります。明治7年、この場所でフランス人天文学者らが「金星の太陽面通過」という現象を観測しました。太陽と金星・地球が一直線に並ぶ神秘的な現象・・・次に起こるのは残念ながら120年ほど先だそうです。広場の池の中には、金星観測記念碑という石柱も建てられています。

諏訪山公園

神社の鳥居を再利用した金星観測記念碑

諏訪山公園

多目的に利用できそうな広場「金星台」

動物園跡に整備された遊具広場「子供の園」

諏訪山公園には、「子供の園」という遊具広場があります。かつて動物園があった場所には、すべり台がついた大型遊具などが設置されています。階段やスロープもありますが、リング状のトンネルやタイヤの梯子をよじ登って上を目指すのも面白そうですね。

諏訪山公園

大きな船のような遊具

諏訪山公園

タイヤの梯子(?)とすべり台

諏訪山公園

山らしくキノコの遊具(?)も

長ーい石のすべり台もある諏訪山公園

船をモチーフにした遊具がもう一つ。吊り橋がついたカラフルな船は、子供の冒険心を育みそうです。
山の斜面を利用した大きなすべり台も!そのまま滑るとお尻が痛そうなので、ヒップソリなどを準備した方がよいかもしれません。

諏訪山公園

船の遊具が港町神戸らしい

諏訪山公園

長ーい石のすべり台

諏訪山公園は、幅広い年代の方が楽しめる場所です。景色がとても綺麗なところですので、ご家族やお友達と訪れてみてください。

※この記事は神戸市の公園使用許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 あり
住所 兵庫県神戸市諏訪山町1‐1他
地図
アクセス 三宮駅より市バス6・7系統で「諏訪山公園下」下車
市営地下鉄「県庁前駅」から徒歩約10~40分
公式サイト