PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 高知県 > わんぱーくこうち(高知県高知市)

わんぱーくこうち(高知県高知市)

高知県 2018.02.09
動物園・ふれあい 大型遊具 芝生広場 カフェ・レストラン 幼児向け ピックアップ1000公園

ライオンなど90種類を超える動物がいる「アニマルランド」はなんと入園無料!そのほか観覧車や遊具で遊べるプレイランド,アスレチックを設置した水辺散策広場など,大きな池をぐるりと囲んだ自然いっぱいの公園です。

間近に動物を見られる「アニマルランド」

わんぱーくこうちの最大の魅力は何と言ってもアニマルランド。入園無料とは思えない充実ぶりで、ライオンやしまうま、ジャガーなど90種を超える動物達を間近に見ることができます。
室内展示のアニマルギャラリーには、チンパンジーやマントヒヒのほか、ホウシャガメという美しいカメや熱帯産の鳥類などが暮らしています。

わんぱーくこうち

入口を入ってすぐ、たくさんのフラミンゴが出迎えてくれます

わんぱーくこうち

エサの時間には、動物たちが食べる姿をこんなに近くで見ることができます

わんぱーくこうち

小動物と触れ合える「ふれあい広場」もあります。※7月~9月はお休みだそうです

緑あふれる庭園広場

滝を眺めながら散歩ができる、ウッドデッキの遊歩道があります。ベンチの数も多く、座ってお弁当を食べている親子連れの姿も。展望広場や芝生広場もあり、思いっきり自然を満喫できます。

わんぱーくこうち

滝の裏側は通路になっていて通り抜けることができます

わんぱーくこうち

池の反対側から見たところ

子ども達に人気のアスレチック

水辺散策広場の公園は、子ども達に大人気。休日にはたくさんの親子連れで賑わっています。レジャーシートを敷いてお弁当を食べられる場所もたくさんあります。

わんぱーくこうち

子ども達に人気のアスレチック

わんぱーくこうち

小さな子どもが遊べる遊具も

わんぱーくこうち

路面電車の車両。中に入れるので、電車好きは大喜び!

こじんまりした遊園地「プレイランド」は小さい子でも楽しめる

小規模ながら、観覧車やメリーゴーランド、園内を走るポッポトレインなど楽しめるアトラクションが充実しています。プレイランドへの入場は無料ですが、各アトラクションは有料(1歳未満無料)です。

わんぱーくこうち

園内のどこからでも見えるシンボル

わんぱーくこうち

保護者と一緒であれば、1~2才から乗れます

池のほとりにあるレストランとイベント広場

芝生広場や展望広場でお弁当を食べる姿を多く見かけますが、園内にはレストランもあります。
また、階段状広場では定期的にイベントが開催されているようです。

わんぱーくこうち

池のすぐそばにあるレストラン

わんぱーくこうち

季節毎に楽しめるイベントが開催されるようです

ベビーカーでも安心

全体的にゆったりとしてフラットな作りなので、小さな赤ちゃん連れでも安心。身障者トイレやおむつ替えスペースもあり、授乳室にはポットも置かれているのでミルク作りにも困りません。

わんぱーくこうち

石のベンチにはアンパンマンやバイキンマンが座っています

アニマルランドでゆっくり動物を見て回ったり、アスレチックで思いっきり体を動かしたり、芝生広場でのんびりピクニックを楽しんだり。色々な楽しみ方ができるので、何度も足を運びたくなる魅力たっぷり。大人も子どもも楽しめる、見どころ満載の公園です。

※この記事は高知市の許可を受け、取材・撮影を行っています

Written by emilia0264

Park Information

開園時間 9:00~17:00 休業日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は、翌日振替休園)
年末年始(12月28日~1月1日)
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 高知県高知市桟橋通6丁目9番1号
地図
アクセス 高知自動車道高知ICから、車で15分
はりまや橋経由桟橋方面行きバスで「桟橋通5丁目」下車、徒歩約10分
とさでん交通桟橋線「桟橋車庫前」下車、徒歩約10分
公式サイト http://www.kochishi-ts.or.jp/wanpaku/

公園政策から見る、日本のこれから 〜 公園行政アンケート振り返り 〜 〈中編〉

公園政策から見る、日本のこれから 〜 公園行政アンケート振り返り 〜〈後編〉