PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 長崎県 > いこいの里あぐりの丘(長崎県長崎市)

いこいの里あぐりの丘(長崎県長崎市)

長崎県 2016.05.01
動物園・ふれあい 大型遊具 芝生広場 バーベキュー カフェ・レストラン コトブキ事例 幼児向け 梅・桜の名所 ピックアップ1000公園

「いこいの里あぐりの丘」はヨーロッパの農村をイメージして作られた、子供からお年寄りまで自然と土に親しみながら1日中楽しめる農業公園です。
海を見下ろす丘の上にあり、菜の花やコスモスの花畑・パン作りなどの体験を楽しむことができます。その中でも、動物たちと触れ合える場所をご紹介します。

ヤギや羊が放牧されている広場の中に大型遊具が乗り入れています。
広場の中に降りて動物たちと直接触れ合ったり、デッキの上から眺めてみることもできます。

いこいの里あぐりの丘1

広場にヤギや羊が放牧されています

えさやり体験ができる「えさやりポスト」は、ヤギが届いた手紙を食べてしまう「やぎさんゆうびん」の歌をモチーフに作られました。

いこいの里あぐりの丘2

えさやり体験ができる「えさやりポスト」

えさやりポストの前にはヤギ専用のクライマーがあります。通常のふれあい施設ではあまり見られませんが、ヤギは本来高いところによく登る動物なので狭い足場にも平気で登っていく姿が見られます。

いこいの里あぐりの丘3

えさやりポストの前にはヤギ専用のクライマーがあります

遊具設置後はより多くの人が集まるようになり、特に週末はたくさんの家族連れで賑わっているそうです。

いこいの里あぐりの丘4

大きな羊と見つめ合い

柵越しに見ているだけではなく、動物たちと一緒に遊ぶように過ごせる場所。
遊具と融合することで、動物とのふれあい体験のさらなる楽しさを引き出すことに成功した公園でした。

Written by 株式会社コトブキ(PARKFULパートナー)
公園の遊具やベンチ等を製造・販売するメーカー。だれもが目にしたことのある製品を作っている会社ですが、なかなか一般の方に知られることのない、縁の下の力持ち。 http://www.townscape-net.jp/
(撮影:来須祥 / ※被写体の承諾を得て撮影・掲載しているものです)

 

Park Information

開園時間 3月~11月/9:30~18:00
12月~2月/10:00~17:00
休業日 3月~11月/無休
12月~2月/水曜日(祝日を除く)
入園料 無料 駐車場 あり
住所 長崎県長崎市四杖町2671−1
地図
アクセス 川平ICから(川平有料道路経由)車で約15分
多良見ICから(川平有料道路経由)車で約30分 ※長崎バイパスご利用の場合
JR長崎駅から車で約30分
公式サイト http://aguri-hill.com/

武蔵野の森公園(東京都調布市)

南池袋公園(東京都豊島区)