安芸広域公園(高知県安芸市)

こども広場にあるナスの遊具が特徴的な安芸広域公園。陶芸館や広い芝生広場もあり、お弁当を持って遊びに行きたい公園です。こども広場や台地ある南側の「里のゾーン」と安芸川をはさんで北側にある「川のゾーン」があります。

安芸広域公園

案内図

陶芸館や体育館

駐車場のすぐそばに陶芸館があります。体験教室があったり、ガラス工芸もできるようです。

安芸広域公園

陶芸館

そしてピクニック広場の奥には体育館があります。

安芸広域公園

体育館

なすの遊具があるこども広場

こども広場入り口付近にはごめん・なはり線のキャラクター、ごめんえきお君がお出迎え。園内にはやなせたかしさん作のキャラクターが他にいくつもあります。

安芸広域公園

ごめん・なはり線のキャラクター、ごめんえきお君

大きななす遊具の笑顔が見えてきます。こども広場につくと子供たちは走ってなすの遊具へ。

安芸広域公園

なすの遊具

安芸市はなすの生産が盛んなので、なすの遊具があるのだそうです。おもしろいですね。よく見ると、なすを囲むようにして大根やピーマン、りんご、にんじんがあります。

安芸広域公園

よく見るとなすを囲むようにして大根やピーマン、りんご、にんじんが

そしてもうひとつ。安芸の観光名所である野良時計をモチーフにしたローラー滑り台もあります。このローラー滑り台がなすの大型遊具につながっています。

安芸広域公園

野良時計をモチーフにしたローラー滑り台

緩やかなカーブもついてて、子供たちも楽しそうに滑っていました。

安芸広域公園

子供たちも楽しそうに滑っていました

野良時計は明治時代に作られた時計台です。同じような時計台が安芸市内にありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。
なすの大型遊具や野良時計のローラー滑り台の他にも、アスレチック遊具も盛りだくさん。

安芸広域公園

アスレチック遊具

ターザンロープも2種類あります。

安芸広域公園

ターザンロープも2種類

こちらのターザンロープはカーブがついていて、スピードは出ませんが少し揺れます。体重が軽い子の方が良く滑るようで、小さい子供たちがはしゃいでいました。

安芸広域公園

スピードは出ませんが少し揺れます

遊具広場の奥には散策コースがあります。ここは梅林ですが、もう少し歩いていくとゆず園もあります。

安芸広域公園

散策コース

水の流れる「せせらぎの小川」もあるので、ちょっとしたウォーキングにはぴったりです。

「川のゾーン」川沿いの芝生広場

この日は川沿いの芝生広場にはたくさんの人が。駐車場に入りきらないほどの車が公園周辺に停まっていました。何があるのかと思ったら、バーベキューのイベントが開催されていたそうです。

普段はこんなに混雑しないようですが、イベントのある日はさすがにたくさんの人で賑わいますね。

安芸広域公園

川沿いの芝生広場

なすの大型遊具を中心に、様々な遊具で遊べる安芸広域公園。散歩コースもあり、大人にも人気です。広々とした芝生の上で、ゆっくりするのもいいですね。ぜひ一度足を運んでみてください。

Written by まろりー(PARKFULライター)
好きな公園は港の見える丘公園やソレイユの丘、諏訪の原公園など。子供が思いっきり遊べて青空の下でお弁当が食べれる、お花がたくさん咲く公園が好きです。趣味はバラとガーデニングです。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 高知県安芸市井ノ口乙
地図
アクセス ごめんなはり線「安芸駅」から車で10分
公式サイト http://www.uchiharano-tougeikan.jp/pg174.html