甲子園浜海浜公園(兵庫県西宮市)

「人と海のふれあい」をテーマとしたこの公園は、総敷地面積が全体で甲子園球場の10倍もあるという緑有り、海有り、砂浜有りの広大公園です。子供から大人までが自然と触れ合いながら楽しめる施設が充実しています。

今津浜地区・浜地区・ふるさと海岸地区・沖地区と4つのエリアがある『甲子園浜海浜公園』。今津浜地区から沖地区へは入り江にかかる「こうしえんはまばし」を渡ります。橋からはヨットハーバーが見えて素敵。この橋は、車、自転車、徒歩でも渡れます。

甲子園浜海浜公園

ヨットハーバー

今津浜地区

無料多目的広場(西)があり、家族連れで楽しめる場所となっています。緑溢れる広大な敷地の至る所にジョギングコースがあります。

甲子園浜海浜公園

広場

大型スライダーがあり、松林の中を通るので、アドベンチャー気分が盛り上がります

甲子園浜海浜公園

大型ジェットスライダー

全長約33m、高低差6mの大型ジェットスライダー。

甲子園浜海浜公園

小さい子が遊べる遊具や東屋もあります。

甲子園浜海浜公園

芝生広場

誰でもいつでも使えるバスケット場。スリーオンスリーコートのバスケットゴールは1つです。(申し込みはいりません)

甲子園浜海浜公園

バスケットゴール

沢山のチームが練習や試合ができる、とても広い広場。真夏の暑さも何のそののとちびっ子球児たち。

甲子園浜海浜公園

無料多目的広場(要事前申し込み)

四季により、季節の花々が彩を添えています。

甲子園浜海浜公園

多目的広場

浜地区

無料多目的広場(東)や、健康器具などの幅広い年齢層の方々が利用されます。パパと小さい男の子がサッカーの練習をしていてるのを、東屋でのんびり見学しているご高齢のグループなど、この区域はほのぼのとした感じの憩いの場所です。

甲子園浜海浜公園

浜地区最東端の広場

海が見え、潮風も気持ちの良いエリア。他の公園ではあまり見られない健康器具が数種あり、子供からお年寄り、外人さんまでトレーニングの為だけに訪れる人もいらっしゃいます。

甲子園浜海浜公園

健康広場

ふるさと海岸地区

西宮に残る自然の砂浜・干潟・磯は貴重な存在です。国設浜甲子園鳥獣保護区・特別保護区ともなっている海岸沿いに整備された遊歩道が続いています。海辺の干潮時には、100年前の海軍の飛行場遺跡?や戦前の浜甲子園阪神パークの残骸も残っているそうなので、探してみるのも面白そう。

甲子園浜海浜公園

海沿いの遊歩道

磯ガニなどの干潟の生物や野鳥が多く生息するので、子供達の夏休みの自由研究にもってこいです。特にアオサギはとても大きくて、見応えがありますよ。

甲子園浜海浜公園

鳴尾浜公園の看板

甲子園浜海浜公園

休憩所

沖地区

砂浜とバーベキュースペースとサーファーエリアがあり、グループや家族でのバーベキュー、水遊びやマリンスポーツなど、多くの人で賑わう地区です。松林の「木漏れ日広場」は、関西屈指の海辺の無料バーベキュースポットで、海風を感じながら快適にバーベキューが楽しめる最高のロケーションです。水道が方々にあるので便利。

甲子園浜海浜公園

松林のバーベキュースペース

甲子園浜海浜公園

遊歩道

ウィンドサーフィンやパドルボードのスクールがあり、爽快に水面を走るウィンドサーフィンを眺めるだけでも気持ちいいですね。

甲子園浜海浜公園

ウインドサーフィン・スクール

※被写体の許可承諾を得て掲載しています

目的に合わせて様々な楽しみ方ができる、海辺の自然と緑溢れる、開放感一杯の『甲子園浜海浜公園』で、思いっきり遊んで下さい!

甲子園浜海浜公園

※今津浜地区・浜地区・ふるさと海岸地区は、6月1日から9月30日までの間(夏期の期間)、午後10時から翌朝午前5時まで出入り口を閉鎖し、入園できません。

Written by loveknuya(PARKFULライター)
お散歩大好きワンコと、山に入る西宮の「北山公園」や、川が気持ち良い「夙川緑地公園」、海沿いの「西宮浜総合公園」などによく行きます。楽しい公園の情報を、どんどんお届けします!

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 兵庫県西宮市甲子園浜1-2-1
地図
アクセス 阪神電鉄本線「甲子園駅」からタクシーで約5分、または徒歩約30分
公式サイト http://www.nishi.or.jp/contents/0003312400040001000062.html