PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 特集 > 鬼退治に出かけよう!鬼がいる公園特集

鬼退治に出かけよう!鬼がいる公園特集

特集 2018.02.03

節分、鬼がいる公園特集

節分の楽しみといえば豆まき!無病息災を願って「鬼は外」と掛け声をかけながら行う豆まきは、節分の定番となっています。そこで今回は「鬼」がいる公園をピックアップ。怖い顔をしている鬼たちも、悪い鬼ばかりではないみたいです。今年も、皆さんが健康に過ごせますように!

公園特集はPARKFULアプリと連動しています。アプリには特集をはじめ、マップや投稿、検索など、スマホで便利に手軽に公園を楽しむための機能がたくさん。ぜひあわせてご活用ください。
無料ダウンロードはこちら>

錦第二公園/オニ公園(東京都立川市)

TVドラマや漫画の舞台ともなっている、通称「オニ公園」。公園の場所が町の鬼門のため、災いを防ぐために作られたとも言われています。街の平和を守っている”優しい鬼”なんですね。

舎人いきいき公園(東京都足立区)

かちかち山や浦島太郎など、昔話をモチーフにした遊具が並ぶユニークな公園。鬼の正面にある砂場には桃が!もしかしてこの鬼は桃太郎に出てくる赤鬼でしょうか。小さいながら存分に楽しめる公園です。

鉄輪地獄地帯公園(大分県別府市)

鉄輪地獄地帯公園

「別府の地獄」は国の名勝にも指定されている自然湧出の温泉。熱泥・熱湯などが噴出していたことから地獄と呼ばれ、至る所に鬼が点在。2016年にリニューアルしたこの公園にも、鬼モチーフの遊具が誕生しました。

下河原公園(東京都足立区)

鬼の顔をした岩山や、じゃぶじゃぶ池が近隣の子ども等に大人気!砂場入り口には、砂場を護衛しているかのように門番が待ち構えています。とっても面白いので、ぜひ訪れてみてください。

留意事項

各公園・施設の状況は変わる可能性があります。利用方法や最新情報については、あらかじめ公式HP等でご確認ください

PARKFULアプリ共創レポート:2018年1月

浜山公園(島根県出雲市)